高1生の冬休み(その5)

高1生の冬休み(その5)

 今回の冬休みは、クリスマス、年越し、様々なイベントがありました。新型コロナウイルス感染症が流行していることもあり、隔離期間が2週間と少し長かったので今までより短く感じました。短くても、思い出に残る楽しい冬休みを過ごすことができました。  日本に帰って毎回楽しみにしていることは飼っている猫に会…
高1生の冬休み(その4)

高1生の冬休み(その4)

 今年の年越しは充実したものになった。祖父母と久しぶりに会うことができたからだ。コロナの影響もあり、祖父母とは長いこと会えていなかったのだが、祖父母の元気そうな顔を見て安心した。立教英国学院の話や、地元の友人についての話、祖父母の近所の人たちの話など色々な話もすることができた。その中でも、私にとって…
高1生の冬休み(その3)

高1生の冬休み(その3)

 今年の冬休みはとても有意義に過ごすことができました。新型コロナウイルス感染症対策のため隔離期間が延長し、ホテル隔離もあったので最初の一週間はとても有意義に過ごすことはできませんでした。しかし隔離明けにはクリスマスやお正月など色々な行事があったのでとても楽しく過ごすことができました。年末などは地元の…
英国で学ぶ意味

英国で学ぶ意味

今年は私にとって英国生活での二回目の冬休みとなった。英国に住んでいるにも関わらずあまり英語が得意じゃない。そんな自分に焦りを感じて、今回の冬休みはせっかくの機会だし少しでも英語に触れて上達したいなと思った私は近所のインターナショナルスクールへ二週間と僅かな時間ではあるが通うことを決めた。  私…
高1生の冬休み(その2)

高1生の冬休み(その2)

今回の冬休みは、驚異のスピードで過ぎ去っていったなと思う。気がついたらこうしていつものように学校で生活している自分に今でも驚きを隠せない。  簡単に冬休みを振り返ると、一週目は、やりたいことが山ほどあり、希望に満ち溢れる。二週目は休みという開放された気持ちに反して少しずつ勉強を始める。三週目は…
高1生の冬休み(その1)

高1生の冬休み(その1)

 今年の冬休みは2週間隔離が終わってすぐに友達と中学の先生に会いに行きました。中学校の校舎の中にいるだけなのに何故か急に中学生に戻った感じがしてすごく不思議な気分になりました。高校生になって一度も行ってなかったので全部が懐かしいなと思いました。知ってる先生も少なくなっていて寂しかったけどものすごくお…
冬休みに思ったこと

冬休みに思ったこと

 12月31日金曜日の大晦日に僕はこの作文を書いています。2021年もあっという間に終わってしまいました。冬休みもあと残すところ1週間弱となってしまいました。学校に戻れるのは嬉しいし、楽しみではあるけれど、家から離れるのは少し寂しいです。最近は毎日寝る前にこのことを思ってから寝ています。最近は昼と夜…
キリカエ

キリカエ

 冬休みが終わり3学期になったら、きっとあっという間に時は流れてもう卒業なのだろう。率直に言おう。私は、みんなの前ではあまり大きな声で言えないが、今のクラスが大好きだ。先生にも恵まれて、特にクラスのみんなには毎日すごく元気をもらっている。でも、高1になったら新しい環境になるのだろう。その環境に正直自…
高校生

高校生

 今自分は中学3年生の3学期に入ろうとしています。中1からずっとめんどうを見てくれ親しく接してくれた先輩たちは去年の2学期をもって立教から笑顔で去っていきました。もう入学してから早3年。いつまでも「後輩」ではいられなくなりました。そして来年からは高校1年生。もっといろんな事ができるようになる代わりに…
来学期への意気込み

来学期への意気込み

冬休みはとても退屈でした。特になんの出来事もなく2022年を迎えました。そもそも、立教にいた時から「冬休み隔離が終わったら3週間ぐらいしか無いらしいし、あっという間なんだろうな。」と思っていました。本当にその通りで、気づいたらもう年賀状シーズンになってきて、僕はもうすぐで高校生。恐ろしいですね。…