大学との連携

広く世界に活躍の場を求める「国際人」の育成を目指す立教英国学院は、その特性ある教育環境を活かし、立教大学を中心に様々な大学と提携しています。将来は「日本で学びたい」「イギリスで学びたい」といった生徒たちの多様なニーズに応えられる進路を用意しています。

立教大学への推薦制度

立教大学への推薦制度

立教大学系属校である立教英国学院には、立教大学に毎年20名の推薦枠があります。(2020年度より25名に拡大されます)

本校に講師をお招きして講演会や大学説明会を行ったり、立教大学主催のオープンキャンパスやワークショップに招待いただくなどの活発な交流があり、毎年多くの卒業生が立教大学へ進学し、本校で得た英語力、国際感覚、キリスト教精神を研究の素地としながら活躍しています。

国際基督教大学との連携

同じキリスト教、国際教育に基づいた大学である国際基督教大学(ICU)と2017年度より連携を開始しており、指定校推薦枠があります。毎年本校に講師をお招きし、講演会や模擬授業を通じてリベラルアーツ教育を体験させて頂いています。

「UCLロンドン大学CLIE」「サリー大学」との進学協定

「UCLロンドン大学CLIE」「サリー大学」との進学協定

立教英国学院は、UCL ロンドン大学、サリー大学と進学協定を締結しています。この協定により、立教英国学院の生徒で在学中に一定以上の成績を修め、規定の英語資格を取得した生徒は、それぞれの大学の学士入学準備コースに進学できます(ただし、UCLについては、大学独自の試験が課されます)。

これは1年のコースで、修了後は各大学の学部へ進学が可能です。イギリスの学士コースは3年間ですので、合計4年間で学位を取得することができます。

その他の大学との連携

早稲田大学、関西学院大学、学習院大学など多くの大学の指定校推薦枠があります。