「新・立教」での新しい生活

「新・立教」での新しい生活

「なんだこの立教は!」 なんて思いつつも到着した「新・立教」。バブルやソーシャルディスタンスなどといったシステムが導入された立教を見ると、少し残念になるけれど、ウイルス対策を重視してくれたことには感謝の気持ちでいっぱいだった。  新しい生活が始まるとともに、ドミトリーのメンバーとも段々と…
一つだけすぐにでもしたいこと

一つだけすぐにでもしたいこと

高校生と食べない食事、自由に出入りできない教員室、接触できない友達。半年ぶりに戻った立教は思っていたより変わっていた。何をするにも全てオンライン。 コロナだから仕方がない。むしろ私はこんな状況でも帰寮できたことが、1ヶ月経った今でも嬉しい。 もちろんできないことや不満もあるけれど、今は我慢す…
初めての立教英国学院での生活

初めての立教英国学院での生活

日本からはるばる13時間。その飛行機の中で、私はあれこれと立教英国学院での生活を予想していた。「クラスメイトには、どんな子がいて、どんな授業を受けているのだろう。」と。 そして、長いフライト時間を経て、立教の生活が始まった。 初めに驚いたのは、学校の敷地の広さだ。車の中から見えた陸上トラ…
二学期が始まって

二学期が始まって

僕は二学期が始まって立教英国学院の広さを知りました。 森に散歩に行ったりできてとても楽しかったです。 森には3回行ったけど、オープンデーの撮影のために先生とクラスメイトの男子で行ったときに、行きはみんなと話しながら散歩できたのでとても楽しかったです。 一回目に行った森はまだ学校にき…
新しい立教英国学院の生活様式

新しい立教英国学院の生活様式

 今回、新型コロナウイルス (covit-19)のせいで、去年のように先輩たちと話すことや、運動をすることを制限されてしまいました。なので最初の1週間はどうなるかわからなく、不安でした。ですがだんだんと期間が経つに連れ、スポーツが一部ができるようになったり、先輩たちともmeetをすることができるよう…
すべてが宝物

すべてが宝物

 いつもと違う英国立教の生活が待っていました。自分たちの一学期はロックダウンや様々な事がありオンライン授業になってしまいました。そしてこの2学期、やはりいつもの英国立教生活ではなかったです。 まず、イギリスに帰ってくるバスでさえもとても厳しく他バブルには会えませんでした。2学期が始まって1ヶ月…
2学期が始まって

2学期が始まって

 2学期が始まって、1学期と全く違う生活になりました。例えば、朝起きる時間や寝る時間です。夏休みまではダラダラしてしまい起床時間が遅くなってしまっていたので、立教英国でちゃんと時間に起きられるかが不安でした。ですが実際には時間に起きることができて安心しています。そして、食事も日本と変わったなと思いま…
去年とは違った2学期

去年とは違った2学期

 「久しぶりに会えた友達!とハグをしよう!」  でも、それはソーシャルディスタンスによって阻まれてしまった。 私達が、立教に6ヶ月ぶりに戻ってきました。普通立教に「行く」じゃないの?と思われるかも知れませんが、私は去年入学して、立教の様々な魅力に気づきながら、1年の殆どを立教で過ごしてきましたか…
二学期が始まって

二学期が始まって

 僕は二学期が始まって頑張りたいことが3つあります。  一つ目は勉強です。一学期の期末テストがあまりできなかったので二学期のテストで満足できる結果を出せるように勉強することです。そのためには自習時間にその日の授業でやったところの問題をもう一回やって復習したり空き時間に英語の単語を覚えたり、次の…
久しぶりの立教!!

久しぶりの立教!!

イギリスは寒かった。12時間のフライトで、別の世界に来た感じだった。立教生活が始まった時、楽しみとつまらないが入り混じっていた。まず友達に会えたことは嬉しかった。でも、生活はつまらないと思った。でも、つまらないと思ったらつまらないなと思って楽しもうと思った。最初の1週間は生活になれるために、授業がな…