2021年のハマっていること

2021年のハマっていること

 2021年、最近ハマっていることは、主に3つあります。  1つ目は、最近縄跳びにハマっています。でもぼくは、縄跳びが苦手です。だから、昔は縄跳びが嫌いでした。でも今は、縄跳びの二重飛びを練習してちょっとできるようになったりしているので、やっていくごとにどんどん好きになっていきました。でも少し…
家

今年度のコロナ禍騒動で、家の心地よさを知った。と同時に健康な生活が見事に崩れた。 元々私は自分から動き出す気力があるような人間ではないし、運動も好きではあるが得意ではなかったため、「自粛」という言葉がでた途端に家に閉じこもった。ちょうど入学前の春休みに友人にゲームを勧められたこともあ…
2度目のオンライン授業

2度目のオンライン授業

先学期は初めての立教生活を経験しクラスメイトとも直接会うことが出来ました。しかし、今学期はこのような状況となってしまいとても残念でなりません。オンライン授業になってしまったので友達と会う時間も限られています。もちろんLINEなどのSNSで会うことは出来ますがそれではあまり会った気がしません。24時間…
オンラインではかる距離

オンラインではかる距離

約一ヶ月半の冬休みも終盤にさしかかり、そろそろ学校に行く時間が迫ってきたというとき、三学期はオンライン授業になるという知らせが入った。家での時間を楽しめると思う一方で、学校に行けない寂しさも混じって、なんだか複雑な心境だった。友達とのLINEのやり取りの中には「寂しいね。でもオンラインで話せるからね…
「新・立教」での新しい生活

「新・立教」での新しい生活

「なんだこの立教は!」 なんて思いつつも到着した「新・立教」。バブルやソーシャルディスタンスなどといったシステムが導入された立教を見ると、少し残念になるけれど、ウイルス対策を重視してくれたことには感謝の気持ちでいっぱいだった。  新しい生活が始まるとともに、ドミトリーのメンバーとも段々と…
一つだけすぐにでもしたいこと

一つだけすぐにでもしたいこと

高校生と食べない食事、自由に出入りできない教員室、接触できない友達。半年ぶりに戻った立教は思っていたより変わっていた。何をするにも全てオンライン。 コロナだから仕方がない。むしろ私はこんな状況でも帰寮できたことが、1ヶ月経った今でも嬉しい。 もちろんできないことや不満もあるけれど、今は我慢す…
初めての立教英国学院での生活

初めての立教英国学院での生活

日本からはるばる13時間。その飛行機の中で、私はあれこれと立教英国学院での生活を予想していた。「クラスメイトには、どんな子がいて、どんな授業を受けているのだろう。」と。 そして、長いフライト時間を経て、立教の生活が始まった。 初めに驚いたのは、学校の敷地の広さだ。車の中から見えた陸上トラ…
二学期が始まって

二学期が始まって

僕は二学期が始まって立教英国学院の広さを知りました。 森に散歩に行ったりできてとても楽しかったです。 森には3回行ったけど、オープンデーの撮影のために先生とクラスメイトの男子で行ったときに、行きはみんなと話しながら散歩できたのでとても楽しかったです。 一回目に行った森はまだ学校にき…
新しい立教英国学院の生活様式

新しい立教英国学院の生活様式

 今回、新型コロナウイルス (covit-19)のせいで、去年のように先輩たちと話すことや、運動をすることを制限されてしまいました。なので最初の1週間はどうなるかわからなく、不安でした。ですがだんだんと期間が経つに連れ、スポーツが一部ができるようになったり、先輩たちともmeetをすることができるよう…
すべてが宝物

すべてが宝物

 いつもと違う英国立教の生活が待っていました。自分たちの一学期はロックダウンや様々な事がありオンライン授業になってしまいました。そしてこの2学期、やはりいつもの英国立教生活ではなかったです。 まず、イギリスに帰ってくるバスでさえもとても厳しく他バブルには会えませんでした。2学期が始まって1ヶ月…