朱色とミントの境界線

朱色とミントの境界線

前夜祭の盛り上がりについていけない。用事が重なって、練習に行きたくても行けない。そもそも運動が苦手。 入学して間もなく、2週間後に球技大会が開催されるとの知らせを受け、当日まで不安しか抱いていなかった。周りがどれだけ熱心でも、どこか他人事のようで、自分が存在する意義などないと思っていた。本格的…
初めての球技大会

初めての球技大会

ぼくの初めての球技大会が4月27日にありました。それはとても特別なものでした。ぼくはまだ先輩の友達が多くいなかったのでとても不安でした。けれど先輩はみんな優しく声をかけてくれました。ペアになった先輩も全く話したことがなかったのに、優しく声をかけてくれました。下から上の学年、みんな仲が良いのは全寮制の…
ピッチャー交代だ

ピッチャー交代だ

今、球技大会。ソフトボール2試合目。我らのチームを勝たせるために「4点差」をつけて相手チームに勝たないといけない。だが、今は、2回裏のノーカウント、0対6と我がチームは負けていて劣勢である。先輩ピッチャーはなかなかストライクが入らなくて、リーダーが「ピッチャー交代!」と言って、キャッチャーである私を…
球技大会

球技大会

「プレイ」から始まる一言がぼくには響いて感じる。なぜならぼくは初心者として入ってきたのにサードという大事なポジションを任されたからだ。まさかこんなに信用されているなんて思ってもいなかったし、先輩もちゃんとボールが取れなかったらサードには置かない、と言っていたのに、こんなぼくがサードに入るなんて。。。…
球技大会

球技大会

 わたしは、初めての球技大会がとても楽しかったです。練習は三日くらいしかしていませんが、どの日もかなり接戦で、勝てるかなと、とても心配でしたが、球技大会当日は午前と午後合わせて同点だったので、少し安心しました。ミントは午前の試合に勝ちました。キャプテンがとても活躍していて、わたしはすぐに当たってしま…
さぼりぐせ

さぼりぐせ

ぼくは、球技大会でソフトボールにはいりました。でも、ぼくは、たかが球技大会だから大丈夫だろうと思って、最初はサボっていました。先輩には言い訳を言って、みんなでDVDなどを見て放課後は過ごしていました。そして2日間練習に行かず、3日目に行ったら、先輩たちは真剣にソフトボールの練習に励んでいまし…
見えないバトン

見えないバトン

「似合う?」 同学達と顔を合わせ始まった高校三年生の一学期、青から赤へと変わったネクタイの色に私達は心を躍らせていた。 昨年も迎えたはずの入学式。今年は何故だか違って見えた。それと同時に自身の入学当時を鮮明に思い出した。初めての寮生活に初めてのテーブルマナー。毎日忙しく進んでいく時にしが…
春休みを終えて

春休みを終えて

今回の春休みもイギリスで充実した期間を過ごすことができました。同じロンドンに住んでいる友達と遊びに行ったり、家族で出かけたり思い出が多くできました。5月には元号が「平成」から「令和」に変わるという、日本人にとって大きな出来事もありました。その頃のイギリスはEUを離脱するのか、しないのかで国中が騒がし…
立教に入学して

立教に入学して

 家にいたときは、ずっと立教の話しかしていなかった。飛行機に乗る前は、いつも私をからかっていた妹と弟が泣きそうな顔で私を見ていて胸が痛んだ。母と飛行機に乗り、十一時間の長い旅をした。飛行機の中ではずっと夕焼けに染まったような景色を眺めていた。あっという間にイギリスに着き、胸が高鳴った。空港の…
立教に入学して

立教に入学して

ぼくが立教に来て、一番気に入った場所は、ドミトリー内のコモンルームです。ドミトリーとは寮のことで、コモンルームとは気軽に自由時間などにいつでも使える場所で、いつも誰かいます。その上、寮の中には、飲料水とテレビがあります。  ぼくが立教で直したり、やってみたいことは二つあります。一つ目は…