初めてのオープンデイ

初めてのオープンデイ

今年のスローガンは「 Awaken Your Glory 」で、「あなたの栄光を目覚めさせる」という意味です。僕は、このスローガンの意味がとてもオープンデイの内容とマッチしてるな、と思いました。そう思った理由は、特にフリープロジェクトの事です。フリープロジェクトは、ルービックキューブやダンス、ダブル…
劇企画「舞台裏」

劇企画「舞台裏」

オープンデイ当日、私がその日最初に捨てたものは自分で描いた作品だった。 初めてのオープンデイ。私は劇企画で大道具をしていた。私は絵を描くのが得意だったから、劇で使う背景のデザイン、下書きを任されていた。 人から任されるのはとても嬉しい事だった。すぐに作業を始めたけれど、一人で全てやるのはとて…
最後の

最後の

 最後のアウティング、最後のミュージカル、最後のオープンデイ。私たち高校3年生は何をするにも”最後の”という言葉がつく。そこで私は過去を振り返ってみた。  中学1年生、クラスはまだ8人しかいなかった頃。始めてのオープデイには小川先生が提案した猿蟹合戦を選んだ。しかし、誰一人放課後に作業する人はいな…
テレビ東京校外学習

テレビ東京校外学習

8月19日、私たち中学1年生から高校2年生までの9名は、六本木に所在するテレビ東京本社を訪れました。 まず最初に、バラエティ番組やニュース番組などを撮影しているスタジオに案内してくださいました。大きな場所から小さな場所まで、そのスケールによって内装や照明、小道具など様々な仕掛けがあり、とても興味深…
医師という職業

医師という職業

私はこの夏、北海道大学で、中学生のための医療体験、外科手術シミュレーションに参加しました。この体験は、道内の中学生が北海道大学病院の手術室で最新の機械を使って手術に役立つ体験をしたり、機械を使ったゲームをしたり、腕の縫合の体験をしたりするものでした。 まず最初に一つ目の手術室へ行きました。そこ…
平和な赤紙

平和な赤紙

僕の夏休みは必ずこの赤紙を受け取ってから始まる。この赤紙は何かというと、おばあちゃんのダンスの発表会の招待状である。僕が生まれた時からこの発表会があり、だんだんと家族の中では招待状が赤紙と呼ばれるようになった。今年も母が「来ちゃったよ。みんな忘れないように」と号令をかけた。父は日にちも訊かずに「あー…
出会いと別れ〈カナダでの留学体験を通して〉

出会いと別れ〈カナダでの留学体験を通して〉

僕は夏休みのある2週間、カナダのバンクーバーへキャンプに行きました。僕はそこで出会いと別れを体験しました。 そのキャンプには日本人だけでなく外国人もたくさんいて最初は全然キャンプに馴染むことができずにただ家に帰りたいとしか思っていませんでした。 けれどもそこでずっと家に帰りたいと思っていても帰れ…
ケンブリッジ研修 生徒手記 「様々な面からケンブリッジ大学を体験」

ケンブリッジ研修 生徒手記 「様々な面からケンブリッジ大学を体験」

私は、イギリスの中でも一流の大学と呼ばれるケンブリッジにとても興味があるため、この研修に応募しました。そして、この研修で、ケンブリッジについて初めて知ったことがたくさんありました。 例えば、ケンブリッジは31のコレッジによってできていること、大学と大学院によって、イギリス人の生徒数とその他の国…
ケンブリッジ研修 生徒手記「英語を使う機会が圧倒的に増えました。」

ケンブリッジ研修 生徒手記「英語を使う機会が圧倒的に増えました。」

私は5月25日から6月2日のハーフターム中に、ケンブリッジ大学の研修に参加し、様々な事を学びました。 一つは授業についてです。ケンブリッジでの授業は英語で週に4回ありました。最初の授業ではミュージアムについて紹介していただき午後には実際に授業で触れたミュージアムに行き北極や南極の文化について学…
初めてのホームステイ

初めてのホームステイ

今日は待ちに待ったホームステイだ。どこに外出しようか、何をして遊ぼうか、などと想像していた。自分の英語力には自信がなかった。でも、ECの授業では先生ともなんとか通じ合えているし、大丈夫だろうと思っていた。そして、車が迎えに来るのを今か今かと待ち望んでいた。やっと迎えが到着し、テンション高めで車に乗り…