無期限のコロナ禍で私たちが記憶に刻むこと

無期限のコロナ禍で私たちが記憶に刻むこと

立教生活二年目の年は、一年間の半分も学校で過ごすことができなかった。一学期は日本で過ごし、二学期はなんとか学校へ帰ることができた。オンライン、ソーシャルディスタンス、バブル。こんな形に変化した立教もあるんだ、最初は新鮮に感じた。 コロナウイルスが私達にもたらした変化は決して期限付きの…
インタラクティブ授業

インタラクティブ授業

 冬休みが明け、新学期が始まり数週間が経ちました。久しぶりのインタラクティブ授業が始まり、一日目の授業では少し緊張をしていました。授業が始まり緊張する中、先生の話を聞いたり、クラスメイトの顔を見ていたら、緊張は溶けていきました。その日から少しずつ、インタラクティブ授業に慣れていきました。慣れた中思っ…
新学期が始まって

新学期が始まって

 私は自粛期間前に、家族でスキーに行った。泊まったホテルから見える真っ白の雪がとても綺麗で印象的だった。また、そこに積もっていた雪はとても柔らかく、他のスキー場のような硬い雪ではなかったため、少し嬉しかった。他にも、車での移動だったため外の駐車場に止めたのだが、半日見ていなかっただけで結構たくさんの…
Chance、Change、Challenge

Chance、Change、Challenge

 2021年。ウイルスと世界が変わってゆく。  私がイギリスから帰って、1週間ほどたったときから、イギリスがニュースでよく取り上げられるようになっていた。それは、新型コロナウイルスの変異株。日を追うごとに、事態はどんどん悪化していった。そんな中で3学期に渡英できるのかという思いを抱えながらも、…
函館

函館

 僕は家族で1月14日に函館に行った。どんなところか知らなかったので楽しみだった。魚が美味しいと聞いたときには、ますます楽しみになった。函館では、イギリス旧領事館にたまたま通りかかった。三学期イギリスに行けなかったから、見れて嬉しかった。イギリス風の建物なのに、屋根が瓦だったのが面白かった。日本で作…
中3としての一年

中3としての一年

 三学期、最後の学期をこのようにオンライン授業として過ごす事になってしまい、とても 残念でした。  三学期は卒業に向けての期間になってしまうので、直接学校に行くことができないのが悔しく思います。  一学期がオンライン授業になってしまったときは、「オンライン」という画面越しの関係 …
2021年のハマっていること

2021年のハマっていること

 2021年、最近ハマっていることは、主に3つあります。  1つ目は、最近縄跳びにハマっています。でもぼくは、縄跳びが苦手です。だから、昔は縄跳びが嫌いでした。でも今は、縄跳びの二重飛びを練習してちょっとできるようになったりしているので、やっていくごとにどんどん好きになっていきました。でも少し…
家

今年度のコロナ禍騒動で、家の心地よさを知った。と同時に健康な生活が見事に崩れた。 元々私は自分から動き出す気力があるような人間ではないし、運動も好きではあるが得意ではなかったため、「自粛」という言葉がでた途端に家に閉じこもった。ちょうど入学前の春休みに友人にゲームを勧められたこともあ…
2度目のオンライン授業

2度目のオンライン授業

先学期は初めての立教生活を経験しクラスメイトとも直接会うことが出来ました。しかし、今学期はこのような状況となってしまいとても残念でなりません。オンライン授業になってしまったので友達と会う時間も限られています。もちろんLINEなどのSNSで会うことは出来ますがそれではあまり会った気がしません。24時間…
オンラインではかる距離

オンラインではかる距離

約一ヶ月半の冬休みも終盤にさしかかり、そろそろ学校に行く時間が迫ってきたというとき、三学期はオンライン授業になるという知らせが入った。家での時間を楽しめると思う一方で、学校に行けない寂しさも混じって、なんだか複雑な心境だった。友達とのLINEのやり取りの中には「寂しいね。でもオンラインで話せるからね…