高校三年生

高校三年生

猛威を振るうコロナウイルスにより、世界では今190以上の国・地域で学校が封鎖され、15億人以上の生徒に影響が出ており、オンライン授業実施の動きが見られるという記事を読みました。予想しなかった事が起こっている中、私は高校3年生を無事迎えることができました。 高校3年生、それは大事な節目…
「春休み」

「春休み」

「日本が大変なことになっている。」 期末試験をようやく終え、ほっとしていたところ、母からメールが届いていた。いったい何が起きているのか。春休みにはディズニーランドに行く予定だったが、どうも休園になったらしい。え?どういうこと?私はまだ新型コロナウィルスの恐ろしさに気づいていなかった。 「…
春期休暇

春期休暇

今回の春期休暇はいつもと違う。三学期の初めには全く想像もしていなかったような退屈な日々。特別補習が終わる頃には本当に日本に無事に帰れるかさえ怪しい状況だった。 正直、最初はそんなにやばいの?とか、そんなに大袈裟にする事?と思っていた。しかし、空港に行ってみると普段はマスク習慣のない英…
<春休み>

<春休み>

2020年は、高校生活最後の年で、高校を卒業したら日本に本帰国するので英国で暮らすのも最後の年になります。春休み前から湖水地方に行く計画など、親が立教から戻るわたしのために楽しい予定をたくさん立ててくれていたのに、全部行けなくなってしまってとても残念です。イギリス観光してから帰国したい気持ちがすごく…
春休みの出来事

春休みの出来事

私は春休みが始まる前にケンブリッジ研修に行っていました。そこではとても充実した日々を過ごしていましたが、ケンブリッジ研修が始まる前から流行っていたコロナウイルスが大変なことになっているという話がされていました。私はまだそのコロナウイルスのことを危険視していませんでした。 しかし、ケン…
春休み

春休み

この春休みを端的に言うと、「当たり前」はないということを学んだ休みだった。 先学期の最後の方から確かにコロナウイルスは猛威を振るっていたが、四月になれば立教に帰れて、みんなとの日常を過ごせると思っていた。だから三月にみんなと別れた時に発した言葉は「また四月ね。」だった。そのため、春休…
退屈ってツラい

退屈ってツラい

四月二十六日。今日もあっけなく一日は過ぎてゆく。本来なら今頃春休みを終え、高校三年生の一学期を迎えているはずだった。しかし実際には、不要不急の外出を避け自宅で過ごす日々を送っている。私達から日常を奪い、世界中をも不況に陥らせている新型コロナウイルス。それは丁度SARSが流行した二〇〇二年に生まれた私…
春休み

春休み

私はこの春休み、コロナウイルスのため自粛しており、たまにする散歩以外はほとんど家で過ごした。その中で、私が海外に住むからこそ思ったことがおもに2つある。ひとつは家と学校が海を挟んでいることから感じた危機感で、もうひとつは差別という点だ。 私が住んでいるチェコ共和国は、3月12日に他国…
初めて暇だと思った春休み

初めて暇だと思った春休み

僕は毎年、春休みや夏休みなどの長い休みがあるときに家族で旅行に行ったり、親戚たちと集まってご飯を食べたり、遊んだりしていました。そういうスケジュールで過ごしていたので、今年の春休みまで一回も、長い休みで暇だと思ったことはありませんでした。でも、新型コロナウイルスの影響で、「親戚たちと遊ぼう。」とか「…
白紙の春休み

白紙の春休み

こんなことになっているなんて、、、。 関西空港に着いた時、初めて大変なことが起こっていると思った。母から日本のコロナウイルス感染症によって、動物園や遊園地などがほとんど閉まっていると聞いていたが、私は楽観的にとっていた。でも、ほとんど人のいない空港を見て、考え方を変える必要を痛感した。もう私が…