生徒会選挙

生徒会選挙

小中学部・高等部生徒会の選挙が行われました。 通常は3学期のブレイク最終日に行われる催しである生徒会選挙ですが、 今年度は異例の2回に分けての選挙となりました。 選挙において重視されるのが立会演説会です。立候補者による演説、本校をどのように良くしていきたいか、抱負を堂々と語ってくれます。具…
アウティング

アウティング

今回のアウティングは私にとって初めての立教での行事だったのでとても楽しみにしていました。新しい友達といろんなところへ行ったり見たりしてとてもいい思い出を作ることができました。 また、学ぶ事も多くありました。特に良い経験をしたと思ったのはミュージカルです。ジェイミーという16歳の男の子がドラァグクイ…
「ジェイミー」

「ジェイミー」

私は、ミュージカルに行ってLGBTについて様々なことを学びました。そのLGBTの中でも「女装が好きな男の子」という分類の人でした。その男の子がいろいろな差別やいじめを受けながらドラァグクイーンになるという話でした。その差別というのは女装好きというだけでなく、本人自身が生まれつき抱えている肌の色も差別…
高校2年生 アウティング

高校2年生 アウティング

高等部2年3学期のアウティングは、ロンドンにあるヴィクトリア・アンド・アルバート博物館の見学と、ミュージカル「レ・ミゼラブル」の鑑賞をメインとした芸術に触れる一日となりました。 朝10時に学校を出発し、昼前にロンドンに到着。まずは、ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館の見学、自由行動です。ヴ…
ミュージカル

ミュージカル

正直、ミュージカルが「ジェイミー」という作品に決まったと聞いたとき、私は落胆しました。どうせなら日本でいる劇団四季の「ウィキッド」や、帝国劇場での「レ・ミゼラブル」、それにイギリスで人気の「マチルダ」や「メリーポピンズ」がいいと期待していたのに、決まった劇は観たこともなく、名前も一度も聞いたことのな…
私の中の多様性

私の中の多様性

今回私たちはアウティングで大英博物館とUCLを訪れた後、19:30から上演のミュージカル、”Everybody’s talking about Jamieを観ました。予定は若干きつめなとことがありましたが、一応は全部の場所をほぼ予定通りに回れたので良かったと私は思います。高校1年1組としての最後のア…
高校1年生は大英博物館とUCLを訪れました。

高校1年生は大英博物館とUCLを訪れました。

高校1年生の行き先はロンドンです。前回ロンドンに来た際はマダムタッソーを訪れましたが、今回の訪問先は大英博物館とUCLという、日ごろの勉強や進路に直結する題材です。 大英博物館では、古代エジプトの文字であるヒエログリフの解読により、エジプト文明の研究に大きく貢献することになった「ロゼッタストー…
初スペインへ

初スペインへ

私は冬休みにスペインへ旅行しました。スペインへ旅行に行くのは初めてだったので、とてもわくわくしていました。 スペインの観光で印象に残ったことは2つあります。1つ目は、グエル公園に行ったことです。公園の中にある芸術作品はあざやかな色のタイルで作られていました。この作品を見て、タイルがよくしきつめられ…
冬休みの思い出

冬休みの思い出

僕は冬休みにケンブリッジに行きました。僕はケンブリッジ全体にすごく歴史を感じました。何に歴史を感じたかというと建物と人々です。建物は綺麗ですし、全然ボロボロな感じはなく、町全体がきれいでした。また、その建物がきれいな理由はそこに住んでいる人達がケンブリッジという町をとても大切にしているからだと思った…
冬休みに初めて行ったところ

冬休みに初めて行ったところ

私が初めて冬休みに行ったところは、ブラジルです。ブラジルはイギリスと日本とは違っていて、冬は日本の夏のように暑かったです。ブラジルでは船に乗りました。船のなかではウォータースライダーに乗りました。ウォータースライダーに乗る前はドキドキしながら列に並んでいたのですが、いざ乗ってみるとすごく気持ちが良く…