立教英国学院

  • 入試・入学書類ダウンロード
  • お問い合わせ
  • 保護者/在校生のページ
HOME最新情報 > 立教特派員レポート

立教特派員レポート

学期中は英国の緑豊かな環境の中で皆一緒に暮らしている生徒達。休暇中はそれぞれの国に戻り、いろいろな体験をしています。そんな立教生の世界各地での体験談やレポートをお届けします。

地中海をものすごい高さから眺めることが出来たマルタ旅行

2012年09月29日 土曜日

人生で初めてイギリスで迎えた夏休みは、とっても内容の濃い夏休みとなりました。ロンドンに行って友達と会ったり、海外旅行に行ったり、オリンピックに行ったり。その中でも一番印象深かったのは「マルタ旅行」でした。マルタ島というのは地中海に位置している島で、夏はとても温暖な気候で魚や貝などを中心とした料理が豊...

続き>>

被災地の子供たちとの交流会 ー「毎日を精一杯、力の限り生きていると感じさせる何かがあった。」

2012年09月23日 日曜日

夏休み。友達と遊びに行ったり、普段出来ないことの出来る期間。今年もその夏休みがやってきた。しかし、今回は少し違った。近所に友人がいないため、一緒に遊びに行ったりすることができない。そのため、必然的にコミュニケーションをとる相手は親兄弟のみに限定される。そんな中、8月4日が訪れた。せっかくイギリスにい...

続き>>

花火 ー「時代は変わっても、変わらない思いと情熱がある。」

2012年09月22日 土曜日

 今年の夏は横浜花火大会を見に行った。花火が打ち上げられる2時間前にも関わらず、公園は多くの人で賑わっていた。 公園内に打ち上げ開始を告げるアナウンスの声が響き渡ると、夜の空に、次々と花火が打ち上げられ、暗く、静かだった空に、美しい色とりどりの花を咲かせていった。そこにいた誰もが、その美しさに感嘆の...

続き>>

「遠い」を「近い」に:エイズ孤児問題の改善に取り組むNGOのPLASという団体を訪問して。 

2012年09月20日 木曜日

  昨年に引き続き、シャプラニール主催の中高国際フォーラムに参加しました。昨年は政府の開発途上国支援を実施する機関、JICAというNGOの団体を訪問しました。今年はウガンダ、ケニア共和国を中心に、エイズ孤児が直面している問題の改善に取り組むNGOのPLASという団体を訪問しました。  エイ...

続き>>

2ヶ月の夏休みを過ごして「印象深かった被災地の中学生達との交流会」

2012年09月19日 水曜日

私は2学期が始まった今、今年の夏休みは充実していたのではないかと思う。休みが始まった週にはホームステイをし、ロンドンの家に帰ってからは、久々に中学時の友達と会ってお互いの事をいろいろ話したり、生のオリンピック観戦や被災地の中学生との交流会、家族旅行に語学学校... 今回は、その中で特に印象深かった被...

続き>>

選手の奥に秘められているもの〈ロンドンオリンピック男子テニス決勝〉

2012年09月17日 月曜日

電車に揺られ、45分。降りた駅のホームの地面は、緑地に白い線。それが何を指しているか分からず、5歩進み、また振り返り少し遠くを見て、ようやく分かった。テニスコートである。 私は、ウィンブルドン男子シングルス決勝を観るため、最寄りの駅で降りた。駅のホームから、ウィンブルドンをイメージさせるた...

続き>>

pagetop