立教英国学院

  • 入試・入学書類ダウンロード
  • お問い合わせ
  • 保護者/在校生のページ
HOME最新情報立教生が綴る英国寮生活 > 大英博物館、ショッピング、他国籍料理、ミュージカル...etc. 中身がいっぱい詰まった楽しいアウティング

立教生が綴る英国寮生活

大英博物館、ショッピング、他国籍料理、ミュージカル...etc. 中身がいっぱい詰まった楽しいアウティング


 今回のアウティングはとても充実していて忙しく歩き回った印象です。
 まず始めに行ったショッピングセンターは全てがまだ新しいというのがよくわかり、一歩外に出ればオリンピックの会場も見えて大都市の中心にいる感覚にとてもワクワクさせられました。ワールドフードコートで食べたお昼は、班のメンバーがそれぞれ違った他国籍の料理を注文して食べ比べたりして満足できました。色々な洋服屋さんや雑貨屋さんがあって「時間があれば...」と言いながら広いセンター内を歩き回るうちに、もう集合時間がきてしまい...。ショッピングセンター内はもちろん、周辺のオリンピックに向けての変化などが見れてとても良い時間が過ごせました。
 ロンドン中心部へ移動し見学しました。大英博物館では、世界史の授業が近代まで進んだことで、博物館内にあるものの歴史的な重要さなどがわかった上で見ることができ、今まで訪れた時とは違ったより深い観点で見ることができました。ワークシートを埋めることで精一杯、それも間に合いませんでしたが、歴史をビジュアルで学ぶことができて、より一層理解が深められるような気がしました。一番インパクトがあったのは、世界最古のミイラで、本当に本物なのだろうか...不思議な気持ちでした。ロゼッタストーンを見た時は「これだ!」という嬉しさもあり、こんなに簡単に見られていいのかと思いつつ、ショーケースに張り付いて見ていました。時間がなく行けなかった部分もあったのは残念でしたが、とても有意義な時間を過ごせました。
 レ・ミゼラブルは、部分的には知っていたけれどシアターで見たことがなかったので、自分のイメージと合うところと違うところが発見できて楽しかったです。マンマミーアやその他のミュージカルよりは、歌が見せ場のドラマに近いように感じました。個人的にはダンスシーンを見たいと思っていたけれど、キャストの歌のすばらしさで改めて舞台の楽しさを感じました。『On my own』も大好きな曲だったので感動しました。
 一日中時間に追われてバタバタしていたアウティングでしたが中身がいっぱい詰まった楽しいアウティングになりました。次は最後のアウティング...。今から計画を立てようと思います。
(高等部2年生 女子)
最新情報
最新情報検索
pagetop
pagetop