新たな想い

新たな想い

私はこの四月で高校三年生になった。二ヶ月後には十八歳、急に背筋が伸びる思いがする。そんな今、世界はコロナウイルスの影響により大きな恐怖と不安を経験している。でも、報道されるのは悪いニュースばかりではない。英国での生活を始めた頃から、私の中には日本と世界を繋ぐような人になりたいという漠然とした想いがあ…
赤ネクタイ

赤ネクタイ

本来ならば、一学期に立教へ帰寮してから初めて手にする「赤ネクタイ」。しかし私たちはこの通例を無視して、一足早く三学期末にもらった。これは私たちが新高三としての意識が高かったとかではなく、新型コロナウイルスの影響を受けたからだ。 立教は他の日本の学校と比較して、世界情勢に左右されやすい…
春

私は春休みのほとんどをイタリアで過ごしました。コロナウイルス による死者の数が世界一にもなったイタリアでは毎日感染者の数が増え続け、外出などの制限が日に日に厳しくなっていました。外に出ると警察が街をウロウロと歩き回っていて、唯一開いているスーパーも入場制限があり、一度に二、三人しか入れませんでした。…

新しい春に

私は、立教英国学院の入学式に自宅で動画を見ながら参加しました。一番心に残ったことは、岡野校長先生が新入生の名前を呼び上げ、その中に自分の名前が入っていたことです。その時、私も立教英国学院の生徒になったのだなと実感し、とてもうれしかったです。校長先生は学校のソメイヨシノの話をしてくださいました。どんな…
私たち、家族の癒し

私たち、家族の癒し

私は、二年生まで犬を飼っていました。よもぎという18歳のダックスフンドでした。私の周りの友達は犬を飼っています。私はよもぎの事を思い出し、犬を飼いたくなりました。そこで私は、お母さんに犬を飼いたいと言ってみました。しかし、今まで沢山の犬が死んでしまうところを見ていたからか「大人になってからね。」と言…
おうちの中で楽しい春休み

おうちの中で楽しい春休み

私は、春休みに姉と私二人で一緒にピスタチオアイスを作りました。私はあまりお料理が得意ではないのですが、上手に作ることができました。一番大変で、難しかった所は、ピスタチオの皮むきです。理由は、一番外の皮がとても硬くて切り込みが入っていないと硬くて取りにくかったからです。また、ピスタチオが硬くて砕くとき…

高校生になって

コロナウィルス。私が一生忘れることのない単語の一つです。この全世界に多大なる恐怖と不安を巻き起こしたウィルスは、私の高校生活の始まりを大きく変化させました。中学生としての生活を終え、沢山の友達や先生方に別れを告げ、新生活に胸を膨らませていた新高校一年生の生徒は、皆この状況に愕然としているでしょう。し…
こんな時だからこそ気づいたこと

こんな時だからこそ気づいたこと

外出自粛要請が出され、家の旅行も無くなり、楽しみにしていたライブも中止になり私は最悪の気分でした。家からも出られず、やることも無くなり、暇を持て余していたので、暇を埋めるために興味のあった韓国語を勉強し始めることにしました。勉強をしていくうちに英語と韓国語の2カ国後を喋れるようになるという目標ができ…
チャレンジ!!

チャレンジ!!

今回の春休みは、不安な気持ちで始まりました。3学期の途中頃から世界的に新型コロナウイルスが流行していて、春休み明け、いつ立教に戻れるのかも定まらない中での日本への帰国でした。いつもだったら楽しみなはずの帰国がとても怖く感じました。日本への帰国後は、外出自粛だったで特に外出もせず、ずっと家にいました。…