立教英国学院

  • 入試・入学書類ダウンロード
  • お問い合わせ
  • 保護者/在校生のページ
HOME最新情報立教特派員レポート > 冬休みの作文:「馬車に乗って」イギリスで過ごした初めての冬

立教特派員レポート

冬休みの作文:「馬車に乗って」イギリスで過ごした初めての冬


 僕は、イギリスで過ごす初めての冬に色々な体験をすることが出来ました。その中でも一番印象的だったのが「馬車」に乗ったことです。
 幼い頃から大の馬好きだった僕は、馬の模型などは沢山持っていましたが、日本では馬に乗る機会がなかったので馬車に乗れると聞いた時はとても嬉しかったです。
いざ馬を目の前で見ると予想以上に大きくて、カッコ良かったです。馬車に乗ると馬が飼い主の言っていることにしっかりと従って、ミンティーという馬好きの人が多い町を案内してくれました。その町は、昔の建物が多く残っていて、馬車で案内してもらっているとまるで何百年も昔に自分がタイムスリップしたような気持になりました。
そのほかには、馬の頭の良さに驚かされました。道にでる時は必ず飼い主の指示があるまでは動かず、上り坂になったら速度を早め、下り坂になったら速度を緩めたりしていてすごいと思いました。
 家に戻ったら奥さんが料理を作って僕たちを迎えてくれました。ガーデニングを仕事としている方なので、庭もきれいで他にいた2頭の馬小屋もオシャレでした。
 イギリスではよく見ることができる馬に乗って、イギリスの昔の街並みなどを見ることが出来て良かったです。また今度馬にふれあう機会があったら、実際に馬の背中に乗ってみたいです。
(中学部3年生 男子)
pagetop
pagetop