立教英国学院

  • 入試・入学書類ダウンロード
  • お問い合わせ
  • 保護者/在校生のページ
HOME最新情報 > 立教特派員レポート

立教特派員レポート

学期中は英国の緑豊かな環境の中で皆一緒に暮らしている生徒達。休暇中はそれぞれの国に戻り、いろいろな体験をしています。そんな立教生の世界各地での体験談やレポートをお届けします。

オランダの光の巨匠 ~マウリッツハイス美術館とフェルメール~

2015年03月25日 水曜日

クリスマスが終わり、新年を迎える前のなんとなくソワソワした気分のある一日。オランダのデン・ハーグにあるマウリッツハイス美術館へ行きました。この美術館にはフェルメールの「真珠の耳飾りの少女」という絵があり、たくさんの人がこの絵を見にここへやって来ます。以前私がアムステルダム日本人学校の校外学習でデン・...

続き>>

社会学習を通して

2015年03月23日 月曜日

この春休み、私は父の勤めている会社でアルバイトをしました。朝早く起きて会社へ行き、いくつかの雑務をこなして夕方に帰る。そんな生活を二週間、過ごしました。父が勤めているのは車の部品会社なので、いくつかの工場が隣接しています。アルバイト初日には工場見学もあり、様々な機械がせわしなく動いて部品を加工してい...

続き>>

二十世紀最大の画家 -ピカソの罠に気づいた時-

2015年03月15日 日曜日

今回、スペイン旅行に行き、たくさんのピカソの絵を見てきました。最初に行ったのはピカソ美術館。その名の通り、ピカソの絵がたくさん鑑賞できる美術館です。そこでは、ピカソの絵が時系列に並んでおり、ピカソの絵の作風の変化が目に見えて分かるようになっています。ピカソは美術の先生の父を持ち、小さいころから美術と...

続き>>

pagetop