立教英国学院

  • 入試・入学書類ダウンロード
  • お問い合わせ
  • 保護者/在校生のページ
HOME最新情報立教生が綴る英国寮生活 > 中学生になって

立教生が綴る英国寮生活

中学生になって


私は、小学6年生からこの学院に通っています。昨年の学年の人数は、最大で4人しかいませんでした。そのため、今学期、学年の人数が13人にもなったことにとてもおどろいています。その内、11人が新入生です。元からいるメンバーとして、立教での生活を教えながら、楽しい日々を送りたいです。

楽しい日々を送るために、頑張りたいことが3つあります。
1つ目は、先輩や後輩に自分から話しかけることです。中1になって、私には初めて後輩ができました。私もそうでしたが、後輩の子は、先輩だらけの新しい環境でとても緊張していると思います。なので、私から声をかけて少しでも緊張をほぐせればいいです。また、後輩だけではなく、先輩にも自分から声をかけたいです。昨年は、先輩から話しかけてもらってばかりで、自分から話しかけることは少なかったので、今年は、自分から話しかけて、元からいた先輩とも、新しく来た先輩とも仲良くなりたいです。
2つ目は、バイオロジーの授業です。今までは、日本語でしか理科を学んでこなかったので、最初はとても難しいと思うので頑張りたいです。また、高校生の先輩たちは、バイオロジーの期末テストがありすごく大変そうなので期末テストのない中1の間は、バイオロジーの授業を楽しみたいです。
3つ目は、期末テストです。昨年は小学生だったので、単元ごとのカラーテストでした。なので、テストの前に少し勉強をすれば点は取れました。ですが、中学生から始まる期末テストでは、出題する問題や単元が多いのでテスト前の少しの勉強では間に合いません。なので、こつこつ勉強して、期末テストでかからないようにしたいです。
この3つのことを頑張って、みんなで楽しい日々を送りたいです。

(中学部1年生 女子)

最新情報
最新情報検索
月別一覧
pagetop
pagetop