立教英国学院

  • 入試・入学書類ダウンロード
  • お問い合わせ
  • 保護者/在校生のページ
HOME最新情報立教生が綴る英国寮生活 > ハーフターム

立教生が綴る英国寮生活

ハーフターム


 今回のホームステイは、過去2回に比べて一番ホストファミリーとかかわりを持てたホームステイでした。過去2回はホストファミリーと一緒に出掛ける機会があまりなかったのですが、今回はリトルハンプトンのビーチから始まり、近くの村のお祭りやペットワースハウスという昔の領主のお屋敷の見学、日本食レストランなど様々なところに連れて行っていただきました。一緒にビーチをお散歩したり、写真を撮ったり、時には将来の話をしたり、交流を深めながらたくさん学ぶことがあり、充実した一週間でした。

 私たちがロンドンに行った際に突然帰りの電車がキャンセルになるというハプニングがありました。慌てて駅員さんに帰り方を聞き家に連絡すると、話がすぐには通じないくらい狼狽えてものすごく心配してくださって、家から少し遠い駅までわざわざ迎えに来てくださいました。私たちが「ご迷惑をおかけしてごめんなさい」と謝っても、「無事に帰ってくることができて本当に良かった。気にしないで。」と言ってくださり、二人の優しさが伝わって、心が温かくなりました。また、今回のステイ先は、娘さん一家がよく遊びに来るお家だったので、4歳の孫のソフィーと生後数か月の赤ちゃんのチャーリーとも仲良くなることができました。ペットワースハウスに行った時、入場料を払おうとしたら「私たちは今週1週間家族なんだからお金はいらないわ」と言ってくださったことが、今回のホームステイで一番嬉しく心に残っています。

 私はホームステイの醍醐味は「出会い」だと思います。一週間楽しければ楽しいほど別れが辛くなるのも、ホストファミリーとの素敵な出会いがあるからこそです。今回も素晴らしい家族に出会えたことに感謝して、次のホームステイも実りあるものにしていきたいです。

(高等部2年生 女子)
最新情報
最新情報検索
pagetop