立教英国学院

  • 入試・入学書類ダウンロード
  • お問い合わせ
  • 保護者/在校生のページ
HOME最新情報立教生が綴る英国寮生活 > Musical "キンキーブーツ"

立教生が綴る英国寮生活

Musical "キンキーブーツ"


実話だと知ったとき、すごく驚きました。
最初は現実味がないなと思いながら見ていて、
「どうせミュージカル用に作られた話だろうな。」
と考えていたからです。

出演者全員、歌唱力が並みではなく、ただただその衣装といい、歌声といい、全てに感動しました。特に、女装した男性方の脚が綺麗すぎてびっくりしました。抜群のスタイルで最後のランウェイに登場したときは拍手をし続けました。

色々な深いメッセージにも考えさせられました。誰かを受け入れること、やっぱり人生においてそれは大事だなと改めて納得させられました。またクラスで観たことにより、よりミュージカルを楽しめました。皆にとってもサイモンは格好良かったようで、途中のブレイクのときに共感し合うことが出来ました。1回チャーリーが全てを失ったところで私は「ここからどうせ立ち直るんだろう。」とわくわくしていたら、まさかのダンが約束を守ったというオチで「チャーリーは良い人に恵まれたな。」と思いました。

これを観て、私もこれからどんな困難にぶち当たっても頑張ろうと思えました。どんなに忙しくても、どんなに先が不安でも、諦めず明るく生きたいです。来年のレ・ミゼラブルも楽しみにしています。ミュージカルで学ぶことはすごく多いので、これからもたくさんのミュージカルを観たいです。

(高等部1年生 女子)
最新情報
最新情報検索
pagetop