立教英国学院

  • 入試・入学書類ダウンロード
  • お問い合わせ
  • 保護者/在校生のページ
HOME最新情報立教生が綴る英国寮生活 > あと10分

立教生が綴る英国寮生活

あと10分


アウティング、今回はグリニッチ天文台に行く。あまりわからなかったけれど、みんなで調べた資料でバッチリ。テムズ川のクルーズはイギリスの素晴らしい景色を一望できた。

天文台の所では、たったあの1本の子午線で西経・東経で分かれていることにびっくりした。
プラネタリウムでは360度右を見ても左を見ても宇宙がある。私たちが暮らしているこの地球だけでなく、宇宙には地球以外にもこうやって人間が住んでいるのではないかとまた新しい疑問が頭に浮かぶ。
ショッピングではみんなでお目当てのものを買えてみんな満足だった。だけど面白かったのはここからだ。夕食をのんびり食べていたら集合するまであと10分だった。「あっ、しまった。」もう気付いたら遅かった。もうみんな風を切るような猛スピードで走る。
僕はこの走っている時間、今までにないくらい幸せな気持ちになった。なぜだろう? それはいつも一緒に生活している友達だ。
みんなと遊びながら笑いながら走るってこんなに気持ちよくて楽しいんだなと実感した。いつも当たり前のように一日一日を生活している。だけどここの当たり前は実は日本では当たり前じゃなかったし、こんな特別な経験ができるのはここ立教があるからだ。立教で生活できるのは家族や友達のおかげだ。
今回はグリニッチの天文台はとても素晴らしかった。本当に凄いと思えるのはやっぱり友達と一緒に見られるからだ。アウティングは普段見ることができないものやことを見るだけではなく、それをどう捉え感じるのかが大切だと私は思う。

(中学部2年生 男子)

最新情報
最新情報検索
pagetop
pagetop