立教英国学院

  • 入試・入学書類ダウンロード
  • お問い合わせ
  • 保護者/在校生のページ
HOME最新情報最近の出来事 > 天気に恵まれた小学部・中学部アウティング:Stonehenge & Bath を巡った欲張りトリップ

最近の出来事

天気に恵まれた小学部・中学部アウティング:Stonehenge & Bath を巡った欲張りトリップ





今週は連日気持ちの良い晴天が続いた1週間でしたが、待ちに待ったアウティングの日、金曜日の天気予報は朝から「雨」。

折角ストーンヘンジの見える丘でピクニックをして、バースストーンの映える青空のもと中世の町を散策しようと思ったのに...

でも、当日は何とか雨もふらず、4,000年以上も前にその地に作られた神秘的な巨大遺跡は、少し曇った空とその前に広がるバターカップの黄色い絨毯が織りなす雰囲気で古代の神秘へと子どもたちを誘ってくれているようでした。
予想外の渋滞に遭ってストーンヘンジへの到着は遅れてしまいましたが、予定通り駐車場から巨石群までの道のりをてくてくと歩き始めることにしました。
「お腹が空いたーーー!」
元気に歩き始めた総勢42人の子どもたちでしたが、1時を過ぎた頃になるとさすがにお腹が空いてきました。折しも、前方の丘にストーンヘンジの巨石群が見えてきたので、ここでシートを敷いてお昼ごはんを食べることにしました。来る途中のスーパーで買った思い思いのランチバターカップの花畑の中で遠くにストーンヘンジを眺めながらを頬張りました。友達とワイワイ食べるお昼ごはんは格別に美味しかったようです。くつろぎすぎたので肝心のストーンヘンジ間近での鑑賞時間は少々短くなってしまいましたが、巨石の前での記念撮影もしっかり出来て大満足の見学でした。

この日、2つ目の目的地、バースの町に着いたのは午後3時すぎ。予定より1時間ほど遅れて到着したため、買い物の時間が短くなってしまいましたが、ローマ浴場の見学は予定通り。館内はそれぞれ音声案内のディバイスを持ってまわり、自分のペースでしっかりと説明を聞くことが出来ました。自分の世界に入ってあれこれと考えながら歩く姿は、小中学生ながら、なかなか知的な感じでした。今も湧き出る源泉からの湯に触り、古代浴場の遺跡を実際にその目で見て、音声案内の説明を聞きながら皆が思い描いたローマ時代、それぞれの頭の中でどんな風に描かれていたのか見ることができればさぞ面白かったことでしょう。

バースの町は中世の町並みがとても美しいのですが、ローマン浴場を出るとバスの出発時間まで約20分!ゆっくり町を見学することは叶わず、「お家にお土産買わなきゃ!」と各グループに分かれてショッピング。新入生達にとってはこれが最初のイギリス土産ということもあり、限られた時間ではありましたが、今日の思い出を込めてささやかなお土産を買っていたようです。

午後5時にバースを出発、最後の目的地はGuildfordでした。学校の近くにある大きな町ですが、この日はここで夕食。お昼ごはんがピクニックだったので、夕食はそれぞれのクラスに分かれてレストランでのお食事でした。小学生はハンバーガー専門店、中1は世界料理レストラン、中2はお洒落なピッツァレストラン、そして中3はイタリアン・レストランでのディナーでした。それぞれ9時の集合時間ギリギリまで夕食を楽しんでいたようです。

心配していた雨もほとんど降らず、古代と中世と現代のイギリスを一日で巡ったアウティング。新入生の子どもたちにとってはもちろん、アウティングが2回目、3回目の子どもたちにも、新しい仲間と行った最初のアウティングはとても充実したものだったと思います。また一つ、立教での思い出が増えた一日でした。

最新情報
最新情報検索
月別一覧
pagetop
pagetop