立教英国学院

  • 入試・入学書類ダウンロード
  • お問い合わせ
  • 保護者/在校生のページ
HOME最新情報最近の出来事 > 最も試合の多かった学期 〜 バレーボール部対外試合

最近の出来事

最も試合の多かった学期 〜 バレーボール部対外試合




3学期といえば1年で最も短い学期ではありますが、バレーボール部にとっては最も試合の多い学期となりました。試合相手は英国の現地校であり、相手校を立教に迎えるホームの試合と、立教側が相手校へ行くアウェイの試合のどちらも行われました。特にホームで行われた試合では、部員以外の沢山の生徒が応援に駆け付け、体育館が賑やかになりました。

3学期最後の対外試合は、Epsom Collegeで行われました。授業が終わると、部員は車に乗り込み相手校に向かいました。久しぶりのアウェイの試合ということで、生徒はわくわくしていて、車内はまるで遠足のようです。

今学期の戦績は上々で、男女ともにこれまでの試合は全勝していました。限られた時間の中で、体育館に足繁く通い練習した成果が出たようです。果たして今回の結果は......男子は3-0のストレート勝ちでしたが、女子は1-2と、惜しいところで負けてしまいました。
試合後はお茶を飲みながら、相手校の生徒と交流します。一年に何度か試合で顔を合わせるメンバーなので、中には名前も覚えて近況を話し合っている生徒も見受けられました。
「試合には負けちゃったけど、友だちに会えたし、楽しかった。」
そんな高校二年生の女子生徒の言葉が印象的なある日の放課後でした。
最新情報
最新情報検索
pagetop