立教英国学院

  • 入試・入学書類ダウンロード
  • お問い合わせ
  • 保護者/在校生のページ
HOME最新情報最近の出来事 > オープンデイにむけて: フラワーアレンジメント部の活動報告とお知らせ

最近の出来事

オープンデイにむけて: フラワーアレンジメント部の活動報告とお知らせ





サマータイムも終わり、冬時間に切り替わった英国。冬の到来に早くもクリスマスのイルミネーションがきらきら光り輝くこの国は、今からサンタさんを待ち遠しく思う人々で溢れているようです。 

今年、フラワーアレンジメント部ではポットのフラワーアレンジを販売します。フラワーアレンジメントの先生の下、中学2年生から高校2年生までの20人の部員で一生懸命作りました。日頃の練習で培ったフラワーアレンジの技術を多くの人にみてもらいたいと思っています。今回は青、赤、ピンク、白の4色をテーマに作りました。赤いバラといえば"熱烈な恋"、青いベルフラワーは"感謝"、ピンクのバラは"気品"、白いユリは"威厳"という花言葉があります。そう、花はそれぞれ"意味"を持っています。

もともと、草花を擬人化することにより、言葉ではなく花で自分の感情を表現するために花言葉は生まれたそうです。言葉で自分の気持ちを表現するのは気恥ずかしかったのでしょう。また、すべてのものに意味を持たせることで、言葉だけでは伝えきれない感情を綺麗なお花に託したかったのかもしれません。

暗いこの季節、お家のダイニングにポットのお花はいかがでしょうか。
また、毎年来るサンタさんに感謝の気持を、ポットのお花に託してはどうでしょう。

今回主に販売する作品の詳細は以下の通りです。
①   ポット作品(青、赤、ピンク、白)) £9
②    部活を率いる最高学年(H2)の作品    £23
会場は29番教室。上記の作品以外にも、エキストラの作品も展示・販売しております。また、9月に出場したフラワーショウに関する展示物や普段の部活動を紹介するブースもございます。

皆様のご来場を部員一同心より楽しみにしております。

▶▶▶他の作品も含めた写真はこちらのギャラリーでご覧になれます。
http://www.flickr.com/photos/rikkyouk/sets/72157637116109565/
最新情報
最新情報検索
pagetop
pagetop