立教英国学院

  • 入試・入学書類ダウンロード
  • お問い合わせ
  • 保護者/在校生のページ
HOME最新情報最近の出来事 > 苦労を乗り越えて作った今年のステージ、最初で最後のギター部 高1 & 高2 ジョイントコンサート

最近の出来事

苦労を乗り越えて作った今年のステージ、最初で最後のギター部 高1 & 高2 ジョイントコンサート





1月29日、日曜日の午後、ギター部のコンサートがありました。
例年3学期のコンサートは高校2年生と高校1年生のバンドがジョイントする最初で最後のコンサートになります。高校2年生はこのコンサートをもって引退、そして高校1年生のバンドがこのコンサートからデビューとなるためです。ところが今年は高校1年生の部員が思うように集まらず、部長のJ君もいろいろ苦労しました。結果、高校1年生が2年生バンドに分散して入ることにして、なんとか代交代を工夫しました。

ギター部のコンサートはその学年のカラーがいつも何となく出てくるもの。今年の高校2年生は穏やかな生徒が多く、コンサートもとても優しい雰囲気に包まれていました。コンサートの途中で、その日が誕生日の中学生にハッピーバースデーを演奏してみんなで歌ったり、部員の少ない高校1年生のメンバーを励ますために観客の高校1年生たちにもコーラスで参加してもらうなど、随所に優しい心遣いが伺われました。

高校1年生の部員も、デビューとは思えない堂々とした演奏と歌を披露してくれました。このコンサートを見に来てくれた仲間の中から新たなメンバーが加わって、来学期のコンサートにつながればと思います。
高校2年生のギター部員諸君、1年間お疲れさまでした。今や最高学年である彼ら。気持を入れ替えて明日からは本格的な受験勉強が始まりそうです。
最新情報
最新情報検索
pagetop
pagetop