立教英国学院

  • 入試・入学書類ダウンロード
  • お問い合わせ
  • 保護者/在校生のページ
HOME最新情報立教生が綴る英国寮生活 > アウティング

立教生が綴る英国寮生活

アウティング


高校2年生になりクラスも替わって学期の一大イベントであるアウティングの日がやってきた。メンバーも新しくなり、Biologyの試験も近づいていたので一種の羽休めということでとても楽しみだった。

最初からノープランであったのでぷらぷらとロンドンを歩いた。みんなはチャイナタウンで食事をとっていたが私たちは少し外れたところでパンケーキ屋さんを見つけた。昼食といってもまだ夕食がある、と言うことで昼食は軽めにした。とてもきれいなお店だった。食べた後オルガンのコンサートを聴いた。前の学校でも教会に行ってオルガンコンサートを聴くという機会があったので初めてではなかった。だが、響き渡るオルガンの音がとても心に響いた。すごく心が落ち着いた。
ナショナルギャラリーで絵画を見た。昔の人がこんなにリアルに描けるものなんだなと改めて感じた。絵の雰囲気も様々でチャプレンの説明もわかりやすかった。鑑賞が終わるとみんなでお揃いのTシャツを買った。安くてかっこいいのでお気に入りである。夕食はステーキを食べた。タレはなく、塩とコショウのみでシンプルだったけれどそれが逆においしかった。時間がとても余ったのでBootsに長らく滞在した。
久しぶりのアウティングであったが、何もプランを考えずに行き当たりばったりで行動をすると新しい発見や楽しさがあってとても充実していた。またこのような機会に恵まれると嬉しい。

(高等部2年生 女子)

最新情報
最新情報検索
月別一覧
pagetop
pagetop