立教英国学院

  • 入試・入学書類ダウンロード
  • お問い合わせ
  • 保護者/在校生のページ
HOME最新情報立教生が綴る英国寮生活 > 怪しい中華料理店

立教生が綴る英国寮生活

怪しい中華料理店


朝、目を覚ますと太陽の光がまぶしかった。カーテンを開けると空は青く絶好のアウティング日和だった。

バスに2時間ほど揺られていると、羊や鳥、草木の自然あふれる景色だったのが、高層ビルや巨大な電光掲示板など都会の景色に変わってきた。また、ロンドンに来れたと胸が高鳴っていた。ロンドンに到着してすぐ昼食をとった。皆で中華を食べようと思い、中華街をさまよっていると、通りすがりの中国人のおじさんにお勧めの店を教えてあげるからついてきて、と言われた。僕は最初このおじさんにぼったくられるのではないかと心配だったが、とりあえずついていくことにした。
案内された店は外から見ると薄暗く、あまり客がいないように見え、本当にこの店は大丈夫なのかと心配だった。しかしもう引き返すには手遅れな雰囲気だったので思い切って入ってみることにした。
店中に入ってみると思っていたより多くのお客さんがいて少しほっとした。お客さんが僕たち以外全て中国の方だったので、これはロンドン在住の中国人のみぞ知る隠れた名店なのではと思い、少しワクワクしてきた。
洋服などを買うために残りの小遣いのことを考え一番リーズナブルで尚且つお腹がいっぱいになるチャーハンを頼んでみた。一体どんな料理が来るのだろうと思い、ワクワクして待っていると、厨房からおいしそうな香りがし、その直後にお皿いっぱいに盛られたチャーハンが運ばれてきた。チャーハンは具だくさんで塩加減もちょうど良く、とてもおいしかった。
僕はオランダに住んでいるので本格的なチャーハンを食べるのは1年ぶりで、食べた時は涙が出そうなくらい美味しかった。
立教では「ゴムひもラーメン」が有名だが、新規開拓をして僕らが行ったお店も皆に勧めていきたい。

(高等部2年生 男子)

最新情報
最新情報検索
月別一覧
pagetop
pagetop