立教英国学院

  • 入試・入学書類ダウンロード
  • お問い合わせ
  • 保護者/在校生のページ
HOME最新情報立教生が綴る英国寮生活 > 『ビリビリ1週間』

立教生が綴る英国寮生活

『ビリビリ1週間』



「今年のビリビリ賞は・・・ビリビリビリビリ。」
ドラムロールではなく聞こえてきたのはドラムロールの代わりにビリビリという生徒会役員の先輩の声だった。

"Stimulate Your Imagination"

 スローガンに掲げられたこの言葉から作られたビリビリ賞。張り詰めた空気を和らげ、会場が一気に温かくなった、そんな閉会式を私は覚えている。

 教室の全ての机を片付け終えた直後、始まったオープンデー準備期間。練りに練られた計画をいざ実行する日がやってきたのだ。我ら高校1年2組のテーマ「ジブリ」。この世界を作りあげるという一心で臨んだこのオープンデー準備期間は私にとってとても印象的で素晴らしい思い出となった。やる気に満ちあふれた教室は一週の間にガラリと姿を変えていき、最後には天井ギリギリサイズのトトロまでもが出来上がっていた。

 意見がぶつかる事や、少しのハプニングもあり、時にはそんな事も起きてしまう準備期間だが、最後にはクラス皆で力を合わせて為し遂げる事が出来るオープンデー。どんな事が起きようと目標があればなんでもこなせてしまう。そして最後には皆で笑っていられる。クラスの仲間と写真を最後に撮った時、ふとそう思ったのだ。トトロの大きな傘の下で笑っているあの写真は一生私の宝物だと思った。

 ビリビリ1週間。こんなにも毎日が楽しく、刺激的な日々を過ごすことはもうきっとないだろう。クラスの皆、先生、先輩。そしてこの素晴らしいイベントをあたえてくれるこの立教にとても感謝している。

(高等部1年生 女子)
最新情報
最新情報検索
pagetop