立教英国学院

  • 入試・入学書類ダウンロード
  • お問い合わせ
  • 保護者/在校生のページ
HOME最新情報立教生が綴る英国寮生活 > オープンデイ

立教生が綴る英国寮生活

オープンデイ


「オープンデイ」それは今まで私が楽しみにしていた行事。立教に入学する前は、劇を見たり、クラス企画を見たり、食べ物を食べたりして楽しんでいた。けれど今回の「オープンデイ」は、私たちがクラス企画を準備する側なのだ。やってみて分かったけれど、クラス企画の準備は、見るのとはまた違った楽しさがあった。前までは、できあがったものを見るのを楽しく感じていたけれど、いざ準備を始めると、作業が楽しくて、できあがったものに達成感を味わうことができて、みんなで歌いながら紙を貼って、体育館で真剣に色を塗るのが楽しかった。
でも、みんなの意見をまとめるのは難しかった。そんな時、先生が助けてくれた。だから先生方にはとても感謝している。クラスをまとめてくださり、指示を出してくださり、アドバイスをしてくださったからだ。そして当日には、音楽を流してくださった。その時、私は改めて先生方を頼もしいと思った。

オープンデイ当日、私は親から荷物を受け取った後、小5の友だちとクラス企画を見に行った。どこのクラスも見るのが楽しかった。特に高1−2組の「となりの2組」、高2−1組の「ムショ暮らしのプリズッティ」と高2−2組の「俺高校生」が楽しかった。そして、オープンデイで一番楽しみにしていた高3が作ったチーズケーキを食べた。それはとてもおいしくていくらでも食べれるくらいだった。その後は、チャリティー企画のシフトと受付をした。たいくつな時もあったが意外と楽しかった。

次のオープンデイは、小5と一緒にできないと思うけれど、それでも私は全力でがんばりたい。

(小学部6年生 女子)
最新情報
最新情報検索
pagetop