立教英国学院

  • 入試・入学書類ダウンロード
  • お問い合わせ
  • 保護者/在校生のページ
HOME最新情報立教生が綴る英国寮生活 > ラストアウティング

立教生が綴る英国寮生活

ラストアウティング



 私にとって最後のアウティングとしてロンドンのマダムタッソーとミュージカルを観に行きました。

 最初に行ったマダムタッソーは、日本のお台場にもある人形館で、ずっと行きたいと思っていたのに、まさか本家に先に行けるとは思っていなかったので、行く前から昂奮していました。中に入ると、別世界のようにキラキラした空間に圧倒されました。人形は本当に細かく作られていて、止まっている人と人形と区別がつかないほどでした。私はそこで、マリリン・モンローやワンダイレクション、ビートルズ、そして今話題のドナルド・トランプなど数々の著名人と馴れ馴れしく写真を撮ってきました。最後には、シャーロック・ホームズのアトラクションがあり、死体のクオリティーや、セットの細かさに感心しました。

 夜は、ミュージカルを観に行きました。今回観たのはディズニーのアラジンです。どうやってジーニーやしゃべる鳥などを表すのかと思っていたけれど、すべて人でやっているにも関わらず、むしろディズニーのアニメより高い完成度で、さすがイギリスだなと思いました。歌やダンスも、キラキラしていて、初めてミュージカルをみた私にとって衝撃でした。

 ラストのアウティングは私にとって最高の思い出となりました。この感動をずっと忘れたくない、と思います。

(中学部3年生 女子)
pagetop