立教英国学院

  • 入試・入学書類ダウンロード
  • お問い合わせ
  • 保護者/在校生のページ
HOME最新情報立教生が綴る英国寮生活 > 百人一首

立教生が綴る英国寮生活

百人一首


昨日は百人一首大会だった。

私は去年の百人一首大会では4枚か5枚しか取れず、来年はもう少し取れるように頑張りたいと作文にかいてホームページに載った記憶がある。今年の結果は9枚。そして、学年対抗の団体では平均7.6枚で我々中学2年生が優勝することが出来た。1学期に新入生が2人、2学期にも2人の新入生が入って合計10人となった中学2年生。その中に、強豪のHさん。今回はその子が18枚とってくれて、とても良い結果にすることが出来た。

最初は就寝準備10分前に、一日ずつ1〜20、21〜40......という形で練習を重ねていった。ほぼやる気なし、面倒くさいと言う雰囲気の中で始まった練習だったが、日が近づくごとに
「百人一首やろう」
授業でも
「先生、百人一首!」
と言う声が響くようになった。私も、最初はそこまで本気でやるつもりはなかったけれど、去年よりは多い枚数を取りたいという思いからか、やっていくうちにやる気が出た。

そして、当日。私は2回戦目の座「葵」で強豪Hさんと一緒に、高校1年生2人、高校2年生3人の中で戦った。読まれた40枚のうち、5枚ほど覚えている句が読まれ下の句で取った句を合わせると9枚。私としては中々の結果だった。

そして、今日。表彰が行われ、結果は個人は高校1年生のOさんが22枚で優勝、団体では我々中学2年生が優勝という良い結果になった。来年は15枚を目指して頑張りたい。
pagetop