立教英国学院

  • 入試・入学書類ダウンロード
  • お問い合わせ
  • 保護者/在校生のページ
HOME最新情報最近の出来事 > 昨年度卒業生からのメッセージ

最近の出来事

昨年度卒業生からのメッセージ




昨年本校を卒業した畑田さんから、クリスマスカードと一緒にメッセージが届きました。現在慶応義塾大学湘南藤沢キャンパスで学んでいる畑田さん。立教で培った英語力とバイタリティーを活かして多方面に渡ってご活躍の様子です。以下に頂いたお手紙をご紹介します。

   *   *   *   *

主の平安
クリスマスのご挨拶には少し早いですが、学校が開いているうちにお届けしたく、近況の報告も兼ねてお便りしています。
日本も本格的な冬が近づいてきていますが、この時期の英国はもっと寒いでしょうね。先生方におかれましてはお変わりありませんでしょうか?後輩たちも元気で過ごしていますでしょうか?
わたしのFreshman生活も2/3を過ぎようとしていますが、こちらはお陰様で元気にやっております。進学先の慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC)での生活は、毎日が新しい発見の連続で、自分の小ささを日々実感しています。同級生も先輩方も皆フットワークが軽く、行動力にあふれている人たちばかりで良い刺激を受けています。思えば中3の夏、立教英国学院への進学を決めたとき、あの決断が無ければ、今こうやってSFCでの生活を充実したものに出来なかったでしょう。初めて海外に一人で渡航する勇気、自立・自律しなければならないこと(SFCにもチャイムはありません。自分の好みに合わせ授業を履修するので、知り合いが一人もいない中課題をこなすことも多々あります)、様々なバックグラウンドを持つ同輩たちとの交わりやそれによって広がる視野......。どれも立教での生活で得たものです。今はそれに加えて、世界で活躍する方々に直接自分のプロジェクトをプレゼンできるような機会などもたくさん頂いています。また、在学中には当直や聖歌指導など務めさせて頂き、表彰もしていただきましたが、学校の中心軸になって働くことは、今でも続けています。SFCには2つのお祭りがありますが、その内の一つ、周辺地域の皆様と一緒に作る七夕祭の実行委員をやらせて頂いています。これらも立教で頑張って活動し、それを先生方に認めて頂けた経験があったからこそです。
このように、今のわたしが主体的に活動していけるのは、立教の環境と、たくさん相談に乗って下さり応援して下さった先生方のお蔭です。これからの世の中で "本当の意味での"グローバルな人材の需要は高まってきます。そして立教は、そういう人たちを輩出する教育機関として、先頭を切ってゆけると思います。ここには素晴らしい力と心を持つ後輩たちがたくさんいます。彼らがのびのびと、活き活きと、世界で活躍できる人材へと成長してゆけるよう、先生方には温かく見守り、導いて下さればと思います。
だらだらと中身の薄いことを書いてしまいました。来年の秋を目処に、英国に、また立教に伺えればと思います。先生方や後輩たちに会えるのを楽しみにしております。それまでどうぞ、お元気で。

Merry Christmas & Happy New Year.

02.12.2015
37期生 畑田

最新情報
最新情報検索
pagetop