2017年度まで本校で小学校教諭を務めた齊藤亜沙子先生がお越しになりました。

2017年度まで本校で小学校教諭を務めた齊藤亜沙子先生がお越しになりました。

約1年ぶりに立教英国学院に帰って来ました。 元気そうな立教生、先生方にお会いできてとても嬉しかったです。 ここでの教員生活を糧に今後も学び成長し続けたいと思います。 また立教生、先生方にどこかでお会いできることを楽しみにしています。 齊藤亜沙子
本校第1期生の中本洋一さんが来校し、パイロットという仕事についての講演会を開いてくださいました。

本校第1期生の中本洋一さんが来校し、パイロットという仕事についての講演会を開いてくださいました。

中本さんは、本校が開校した1972年に入学した19名の小学生のうちのお1人です。現在はJAL国際線の機長として活躍されています。 この日はチャペルで講演会を開き、華やかだと思われているパイロットという仕事の裏側や苦労した経験、飛行機の仕組み、操縦中に気をつけていることなど、児童生徒たちが普段か…
今学期も英語検定(2018年度第3回)を実施しました。

今学期も英語検定(2018年度第3回)を実施しました。

1月26日、27日の両日で、2018年度第3回実用英語技能検定一次試験を実施しました。 今回の受検者の内訳は下記の通りです。 1級・・・3名 準1級・・・32名 2級・・・38名 準2級・・・11名 3級・・・4名 本校では英語資格の取得を推奨しており、毎学期多くの児童生徒…
「平成最後の「センター英語受験」」

「平成最後の「センター英語受験」」

3学期が始まってから1週間が経った。時の経過は早いもので、いつの間にか先学期同様の光景が学校に戻ってきつつある。平成は着々と終わりに近付いているが、立教英国学院の時間の流れは変わらない。その流れに乗って、毎年恒例の「センター英語受験」が今年も実施された。日本で受験をしている高校三年生達とは時差がある…
年初にあたって(2018年度3学期始業礼拝学校長式辞)

年初にあたって(2018年度3学期始業礼拝学校長式辞)

2019年を迎えました。日本には「元号」というものがありますが、今年は「平成」最後の年となります。 私は昭和39年生まれなのですが、私を含む、私よりも年上の先生方は、本校に勤めたときには「昭和」でした。従いまして、「昭和」から「平成」に変わるときにイギリスにいたことになりますので、感慨深いもの…
2018年度3学期始業礼拝を執り行いました。

2018年度3学期始業礼拝を執り行いました。

1月13日、3学期がスタートしました。今学期は高校3年生が帰寮しないので、 約120名の児童生徒だけでの学期となります。 在校生にとっての3学期は、1年間の総括の期間であると共に、1年上の学年に進むための準備の期間でもあります。尊敬する先輩たちのように、生活や勉強に努力することはもちろん、今…
一番早いクリスマス:立教英国学院、2学期最後の一週間

一番早いクリスマス:立教英国学院、2学期最後の一週間

「メリークリスマス!まだ11月ですけれどね。」 立教から10分ほどのところにあるご老人達のコミュニティー「Elmbridge Village」の大きなホールのステージに立教生全員が並ぶとコミュニティーの代表の方がそう挨拶をして今年も「キャロリング」が始まりました。毎年2学期終業式前夜にここへ来…
10月21日(日)はオープンデイ(文化祭)でした。

10月21日(日)はオープンデイ(文化祭)でした。

晴天に恵まれた10月21日(日)、2018年度オープンデイ(文化祭)を行いました。 イギリスでは、オープンデイは「学校開放日」を表します。日頃の学習の状況を見てもらったり、受験生に学校を体験してもらうイベントです。 ですが、本校のオープンデイがもつ意味合いは異なります。クラスごとに企画した展…
小学生アウティング

小学生アウティング

10月4日木曜日に、オックスフォードに行きました。 まず、セントメリーザバージン教会の塔に登りました。急な螺旋階段や狭い通路があり、登るのが大変でしたが、塔の上から見た景色はとてもきれいで、オックスフォードの大学のカレッジ全体が見渡せるようで楽しかったです。 塔を登った後は、お昼ご飯を食べました…