立教関係者も参加する、地元の町で開かれる震災チャリティーイベントの記事が地元紙に掲載されました。

立教関係者も参加する、地元の町で開かれる震災チャリティーイベントの記事が地元紙に掲載されました。

4月9日、地元ホーシャムの町で行われる東日本大震災の為のチャリティーイベントについて、地元紙 West Sussex County Times にその紹介記事が掲載されました。 この企画を運営しているのは地元に住む日本人有志の方々、これに立教英国学院の教員、家族も参加しています。 1週間後に…
冬の読書感想文、銀賞受賞!「どの世代であっても戦争のことを心の片隅に置いておかなければいけない。」

冬の読書感想文、銀賞受賞!「どの世代であっても戦争のことを心の片隅に置いておかなければいけない。」

3月12日に行われた卒業終業礼拝で、冬期休暇中に全校生徒が書いた読書感想文の表彰がありました。その中から金賞、銀賞の作品を3回に分けてご紹介致します。 第3回は銀賞、高等部2年女子生徒の作品です。    *   *   *   *   *   * 「太陽の子」を読んで  私の祖父…
読書感想文で銀賞を受賞した中学2年生の作品!「この本を読んだ後、周囲の景色が少し変わって見えました。」

読書感想文で銀賞を受賞した中学2年生の作品!「この本を読んだ後、周囲の景色が少し変わって見えました。」

3月12日に行われた卒業終業礼拝で、冬期休暇中に全校生徒が書いた読書感想文の表彰がありました。その中から金賞、銀賞の作品を3回に分けてご紹介致します。 第2回は銀賞、中学部2年男子生徒の作品です。    *   *   *   *   *   * 告白 僕は、告白という本を読みま…
地元の町クランレーで、ロータリークラブの方々と立教関係者が協力して大震災の為の募金活動をしました。

地元の町クランレーで、ロータリークラブの方々と立教関係者が協力して大震災の為の募金活動をしました。

3月26日(土)、地元クランレーの町のロータリークラブ主催で、今回の大震災による被災者のための募金活動が行われました。 立教の教員や家族、あわせて30名以上がこの活動に参加。日本の被災の様子を少しでも多くの方々に知ってもらおうと、数日前からディスプレイパネルやチラシ、折り鶴の用意を始めました。…
冬休み読書感想文の金賞受賞者の作文!「日本人の心を充分には伝えられていないような気分になる。」

冬休み読書感想文の金賞受賞者の作文!「日本人の心を充分には伝えられていないような気分になる。」

3月12日に行われた卒業終業礼拝で、冬期休暇中に全校生徒が書いた読書感想文の表彰がありました。その中から金賞、銀賞の作品を3回に分けてご紹介致します。 第1回は金賞、高等部1年男子生徒の作品です。    *   *   *   *   *   * 「おじいちゃん 戦争のことを教えて」を…
卒業生スピーチ 第3回「ここで家族のように一緒に生活していた日々を胸に頑張っていきたいと思っています。」

卒業生スピーチ 第3回「ここで家族のように一緒に生活していた日々を胸に頑張っていきたいと思っています。」

3月12日に行われた卒業終業礼拝。小学部、中学部、高等部合わせて45名の生徒が卒業しました。それぞれの学校の代表によるスピーチを3回に分けてご紹介します。第3回は高等部3年生。高校3年生は全員日本に帰国するので、この日が文字通り後輩達との最後のお別れでした。そしてその代表は、中学1年生の時から6年間…
卒業生スピーチ 第2回  “I want to say a huge thank you to all of the people in this school.”

卒業生スピーチ 第2回 “I want to say a huge thank you to all of the people in this school.”

3月12日に行われた卒業終業礼拝。小学部、中学部、高等部合わせて45名の生徒が卒業しました。それぞれの学校の代表によるスピーチを3回に分けてご紹介します。第2回は中学部3年生。今年は3名の中学部3年生が日本の高校に進学しますが、そのうちの1人、小学生の時から本校にいた生徒による英語のスピーチです。…
卒業生スピーチ 第1回 “The best thing about Rikkyo is that elder students are kind to me.”

卒業生スピーチ 第1回 “The best thing about Rikkyo is that elder students are kind to me.”

3月12日に行われた卒業終業礼拝。小学部、中学部、高等部合わせて45名の生徒が卒業しました。それぞれの学校の代表によるスピーチを3回に分けてご紹介します。第1回は小学部6年生。英語によるスピーチでした。 I went to London from Japan when I was 3rd gr…
日本の皆さんへのメッセージ

日本の皆さんへのメッセージ

東日本大震災が起こってから10日が経ちますが、この間にも続々と地元の様々な方々から温かい励ましのメッセージが毎日のように学校に届けられています。テレビや新聞で報道される日本の様子を驚愕の念でご覧になりながらも、日本の人々の強さと冷静さに心打たれ、イギリスから励ましの気持ちをお伝えしたいというメッセー…
West Sussex County Times紙の記事より

West Sussex County Times紙の記事より

3月17日付West Sussex County Times紙に、地元Horshamの消防団員4名が日本の被災地で活躍中との記事が掲載されました。これまで大船渡で救助活動にあたっていたこの団員達は、現在釜石に移動して作業を続けているとの事です。 この大災害が起きると直ぐに本校にも沢山の励ましの…