目の当たりにしたプロフェッショナルのすごさー聖地で戦う白い戦士たちー

目の当たりにしたプロフェッショナルのすごさー聖地で戦う白い戦士たちー

 4年以上テニスを続けてきたけれど、あの聖地に行くと今までに続けていたテニスというものは全くテニスではなかったと痛感させられる。  今年は昨年と違い、センターコートとファーストコートに入ることができ、より質の高いすばらしい試合を観ることができた。皆より一時間三十分早く入場し、二時間三十分遅く帰った…
3期生 阪口さん (旧姓:神) 〈7月7日来校〉

3期生 阪口さん (旧姓:神) 〈7月7日来校〉

40周年おめでとうございます。 学校の様子はすっかり変わっていましたが、棟近(校長)先生やミセス棟近、ミセス宇宿が一年しか在籍していない私を覚えていて下さり、あたたかく迎えていただき、うれしい限りでした。短い時間でしたが、訪問して本当によかったです。 自分の娘たちも一貫校に通っており、友…
小学生/中学生17名が同年代のイギリス人児童が演じる劇を鑑賞しに地元小学校へ外出しました。

小学生/中学生17名が同年代のイギリス人児童が演じる劇を鑑賞しに地元小学校へ外出しました。

7月6日(金)、小学生と中学生の希望者17名が本校と同じ村にあるPennthorpe Schoolで開かれた演劇鑑賞に外出しました。Pennthorpe Schoolは私立の小学校で、今年度より学校間交流を始めました。5月に本校で開かれたJapanese Eveningにはこの小学校からたくさんの児…
あの有名人と会えるなんて夢のよう!心からいい思い出になったウィンブルドン

あの有名人と会えるなんて夢のよう!心からいい思い出になったウィンブルドン

待ちに待ったウィンブルドン。芝生で二時間ほど並んで競技場に入ると、私たちはまず対戦表に目を向けた。お目当てはもちろん錦織圭。しかし、彼の試合はナンバーワンコートで、私たちの所持していた金額では入ることができなかった。私たちの班のメンバーは皆、錦織選手を目当てにしていたのにコートに入れないというのはと…
夢中になることの素晴らしさを教えてくれたウィンブルドン

夢中になることの素晴らしさを教えてくれたウィンブルドン

ウィンブルドンに着いて、入場待ちの列に加わったときから、わたしは会場の熱気に圧倒されていた。それは、ほかの並んでいる人たちからは勿論、視界にまだ入ってこない会場の方から、ひしひしと伝わってきた。 テニスはやったことがないし、観戦するのは嫌いではないけれど好きでもない位の程度だ。そんな私がウィン…
イギリスで1年間生活して

イギリスで1年間生活して

私は中学1年生からイギリスにある立教英国学院で生活しています。1年前、中1だった時、そもそも私がなぜこの学校に入ったのか、なぜわざわざ飛行機に12時間も乗りこの学校へ来ようと思ったのか、自分でもよく分かりませんでした。それに、地元にいる親友や家族、犬などたくさんの人たちと離れて地球の反対側で生活する…
気球が学校にやってきた!

気球が学校にやってきた!

夏になるとイギリスの空に浮かぶ気球。 天気がよくて暖かくてすばらしい青空が広がる一日に飛びます。 今年も気球がやってきました。 期末試験を明日に控えた日。夕食後1時間の勉強時間が終わってブレイクに外へ出てみると、 イギリス国旗色のバルーンが間近に飛んでいました。 「うわぁっ、気…
試合の中で学んだこと― 心のノートに刻まれた球技大会―

試合の中で学んだこと― 心のノートに刻まれた球技大会―

「ウェーイ!」 サッカーの試合開始後、相手チームが1点を入れたときの歓声が今でも耳に残る。私は、守備中心のプレーが目標であった。しかし、相手チームの人にすぐに抜かれてしまう。悔しくて、何度くらいついても、抜かれる。それがショックだった。  1試合目は1対4で負けてしまった。しかし。ここで立ち直ら…
中3国語で今道友信氏の「温かいスープ」を読んで国際性とは何かを考えました。ー第11回

中3国語で今道友信氏の「温かいスープ」を読んで国際性とは何かを考えました。ー第11回

国際性  国際性とは何だろうか。ただ「国際性」と言われて考えても、なんだか私とはあまり関係なくて、もっと偉い、たとえば外交官だとか、国の大臣だとかに近い人が言うようなことのように思える。しかし、よく考えてみると、ささいなことではあるが、私たちの身近に、これも国際性といえるのではないかということ…
中3国語で今道友信氏の「温かいスープ」を読んで国際性とは何かを考えました。ー第10回

中3国語で今道友信氏の「温かいスープ」を読んで国際性とは何かを考えました。ー第10回

国際性について  私が考える国際性とは、いかに他国の人にやさしく接したり、親切にしてあげられるか、または隔てなく接するかだと思います。  これが国際性だと思ったのは、ドイツでの体験がきっかけです。  ドイツに来てまだ間もないころ、近所で見つけたイタリアンレストランへ家族で行ったときのことで…