冬休みに思ったこと

冬休みに思ったこと

 12月31日金曜日の大晦日に僕はこの作文を書いています。2021年もあっという間に終わってしまいました。冬休みもあと残すところ1週間弱となってしまいました。学校に戻れるのは嬉しいし、楽しみではあるけれど、家から離れるのは少し寂しいです。最近は毎日寝る前にこのことを思ってから寝ています。最近は昼と夜…
キリカエ

キリカエ

 冬休みが終わり3学期になったら、きっとあっという間に時は流れてもう卒業なのだろう。率直に言おう。私は、みんなの前ではあまり大きな声で言えないが、今のクラスが大好きだ。先生にも恵まれて、特にクラスのみんなには毎日すごく元気をもらっている。でも、高1になったら新しい環境になるのだろう。その環境に正直自…
高校生

高校生

 今自分は中学3年生の3学期に入ろうとしています。中1からずっとめんどうを見てくれ親しく接してくれた先輩たちは去年の2学期をもって立教から笑顔で去っていきました。もう入学してから早3年。いつまでも「後輩」ではいられなくなりました。そして来年からは高校1年生。もっといろんな事ができるようになる代わりに…
来学期への意気込み

来学期への意気込み

冬休みはとても退屈でした。特になんの出来事もなく2022年を迎えました。そもそも、立教にいた時から「冬休み隔離が終わったら3週間ぐらいしか無いらしいし、あっという間なんだろうな。」と思っていました。本当にその通りで、気づいたらもう年賀状シーズンになってきて、僕はもうすぐで高校生。恐ろしいですね。…
Collyer’s college 学期留学レポート第一弾

Collyer’s college 学期留学レポート第一弾

Collyer’s college 学期留学レポート第一弾  今年度、Covid-19の、イギリスにおける学校生活への影響も緩和されたことから、高校3年生3名がCollyer's Collegeに学期留学に出かけています。日本と英国の教育の違いを肌身で感じ、モチベーションがますます高まっている、R…
未来に刻む「今」

未来に刻む「今」

 長かった二学期を終了し、ホテル隔離も終えやっと家に帰ってきた。本来ならば喜ぶべき瞬間なのかもしれないが何故かこの作文に手をつけた今、どことなく寂しさを覚えている。これが寂寥感というものなのだろうか。この感情はどれだけ二学期が充実していたかの証だと思う。そんな二学期を少し振り返りたい。  中3全員…
再出発

再出発

 この2学期は私にとって思い出深いものとなった。だんだんと新型コロナウイルス感染症の影響も薄れ、少しずつ元の日常を取り戻していた。アウティングやオープンデイなどの行事も取り戻し、楽しい立教生活が再スタートした。その幸せを噛み締めながら、日本に帰った。  年末年始になると、親戚と会う機会が多くなる。…