立教英国学院

  • 入試・入学書類ダウンロード
  • お問い合わせ
  • 保護者/在校生のページ
HOME最新情報立教特派員レポート > 「私の大好きな地元」

立教特派員レポート

「私の大好きな地元」


 私は、栃木県の日光市に住んでいます。栃木県はとても地味で目立たないですが、実は世界遺産がたくさんあります。その一つで代表的なのが日光東照宮です。私は、日光東照宮の近くの自然豊かな所に住んでいますが、毎年毎年年末から年始にかけて東照宮や輪王寺、二荒山神社にお参りに来る方がたくさんいます。そして、地元に住んでいる私たちは、毎年地域活性化のために寒い中、二社一寺にお参りに来ている方々に無料で甘酒をお振舞いしています。これは、私が五年生からやっているので、今年で四年目でした。毎年立ち続けて甘酒を振舞っているので、いつもお参りに来る方は私のことを覚えていてくださって、いつも明るく声をかけてくれます。私は、たくさんの人にお振舞いしているので、一人一人覚えていないのですが、お参りに来る方々やいつも甘酒を飲んでくれている方々は、私のことをちゃんと覚えてくれているみたいです。なので、私は毎年寒い中がんばって続けることができます。今年は、私が配っている甘酒を飲みにわざわざ来てくださる方もたくさんいました。本当にうれしかったです。これからも毎年休まずずっと続けていこうと思います。

 そのほかにも、私は地元のプロスポーツチームが大好きなので、今年もバスケットボールとアイスホッケーの試合を見に行きました。どっちも本当に興奮する試合でどちらの試合も勝つことができました。特に、アイスホッケーの試合は、同点の場合勝敗が決まるまで試合を続けるので、最後勝った時はファンみんな飛んで喜びました。とても楽しかったです。どちらのスポーツも冬がシーズンなので、見ることが出来て良かったです。これからもたくさん応援したいです。

 このように、私の地元はスポーツがさかんで、世界遺産もあって自然豊かでとても良い場所です。春には梅や桜が満開になり、夏にはきれいな新緑が見られます。秋には日光ならではの一面を彩る紅葉を見に来る客も多く、冬には東照宮や二荒山神社の建物に雪が積もりとても幻想的ないつもとは違う世界遺産を見ることもできます。私は改めてこの大切な地元を守りながら、これから暮らしていこうと思います。

(中学部2年 女子)
pagetop