立教英国学院

  • 入試・入学書類ダウンロード
  • お問い合わせ
  • 保護者/在校生のページ
HOME最新情報 > 各教科レポート

各教科レポート

各教科のプロジェクトや学習の成果の発表など、本校の様々なカリキュラム活動をご紹介するページです。

「灯火をともすこと」〈林 和広 チャプレン〉

2013年12月20日 金曜日

灯火をともすこと林 和広              四月から本学院に来て七ヶ月が経ちます。本学院はキリスト教に基づく全人教育の実践を掲げており、そのためにチャプレンと呼ばれる学校付きの牧師が派遣されています。英国にも日本にもキリスト教系の学校が存在していますが、今日の社会においてはキリスト教だけでな...

続き>>

地元の中/高校生によるシェークスピア劇を観劇した生徒の英文レポート(Part I)

2013年12月02日 月曜日

高校3年生の私立文系コースでイギリス人によるEnglish Projectのコースを受講している生徒が、先日地元の中/高校生によるシェークスピア劇を鑑賞してきました。参加した生徒の英語レポートが届きましたので、以下にご紹介します。   *   *   *   *   *Theatre TripI w...

続き>>

小学生・中1 2学期の社会フィールドワーク〜WEALD & DOWNLAND OPEN AIR MUSEUMでチューダー朝のケーキを作る〜

2013年11月16日 土曜日

今学期小学生と中学1年生は、Weald and Downland Open Air Museumで社会科の学習を行いました。ここには17〜19世紀ごろのカントリーサイドの建物が移築され、ちょっとした村になっています。ひとことで言うと、野外農業博物館、でしょうか。建物だけでなく、羊・馬・ロバが飼われて...

続き>>

高等部3年生 私立文系コースの生徒達がシェークスピア観劇に外出

2013年11月06日 水曜日

高3の私立文系コースではイギリス人によるEnglish Projectの授業があります。今年度はシェークスピアとその作品について様々な観点から学習を進めてきました。そしてその集大成として、地元の学校の生徒達が演ずるシェークスピア劇を鑑賞。以下 English Project担当のシャープ先生からレ...

続き>>

イギリスの町 初体験!:中学校1年生 英語科フィールドワーク at Cranleigh〈1学期 第2,3回〉

2013年06月23日 日曜日

2年前から中学校1、2年生の英語の授業に取り入れた校外学習。今年も毎週1回のペースで地元の町Cranleighに外出しています。1学期の折り返し地点であるハーフターム前の第2回、第3回は生憎の雨模様。前週から始めた「町の地図作り」の続きはとりあえず延期、町にある3つのスーパーに分かれて、「店内の地図...

続き>>

イギリスの町 初体験!:中学校1年生 英語科フィールドワーク at Cranleigh〈1学期 第1回〉

2013年06月19日 水曜日

2年前から中学校1、2年生の英語の授業に取り入れた校外学習。今年も毎週1回のペースで地元の町Cranleighに外出しています。中学校1年生の大多数にとって海外での生活はこれが初めて。入学していきなりイギリスの町を訪れた時は新しい発見ばかりでした。英語はほとんど初心者ですが、生の英語が自分の周りで「...

続き>>

小学部5,6年生、中学部1年生 社会科フィールドワーク at Cranleigh

2013年05月31日 金曜日

社会科フィールドワークでは、クランレーの村のマップ作りに挑戦しました。村を観察するには最高のお天気の中、昼食後にP5,P6,M1の計10人が集合して、さぁ出発です。新入生の多い学年でしたが、英語科のフィールドワークや、土曜日の午後の外出でクランレーを訪れたことのある生徒が多く、初めての村ではありませ...

続き>>

HATCHLAND PARKの黒と金の音色〈中学部2年生フィールドワーク〉

2013年05月23日 木曜日

各学期ごとに中学2年生以下の学年はイギリス南部の何処かでフィールドワークを行います。前日にクランレー村に出て、初夏の陽気の中でフィールドワークを行った小学5年・6年生と中学1年生。翌日には中学2年生が、ナショナルトラスト管理のハッチランド・パークへ学習に出かけました。館はレンガ色のすっきりとした建物...

続き>>

桜の美しさを言葉で表現する(国語科)

2013年05月19日 日曜日

 中学校3年生の国語で「朝焼けの中で」という単元がある。作者は八つか九つくらいの年の頃、朝焼けを言葉で表現しようとするものの、その美しさに圧倒され、言葉で表現することの限界を感じた、という話だ。作者は言う。「私はあの朝、初めて言葉というものの貧しさを知ったのである。」「自然の表現の見事さに、人のそれ...

続き>>

ご挨拶〈林 和広 チャプレン〉

2013年04月20日 土曜日

ご挨拶司祭 林 和広 4月より高野チャプレンの後任として日本聖公会神戸教区から派遣され、チャプレンとして着任してから最初の学期を終えました。昨秋に立教英国学院への派遣要請を受けた時は驚きと同時に、自分のような若僧がその務めを果たすことができるのだろうかという不安を感じました。また、海外生活の経験の無...

続き>>

写真から湧き出るイメージを基に物語を作ってみました!〈国語科/小学部5年〉

2013年04月07日 日曜日

小学部5年生の国語科では、「物語を作ろう」という単元で、写真から湧き出るイメージを基に、自分なりに物語を考え、作品にしてみるという学習をしました。まずはいつ、どこで、誰が、何をしたというところから、どんな展開でお話が進んでいくか、構成を考えました。その中から、作品をご紹介します。     *    ...

続き>>

「少年の日の思い出」語り手を変えて物語書き直しに挑戦!②〈国語科〉

2013年04月06日 土曜日

中学部1年三学期の国語科では、「少年の日の思い出」という、ドイツ人作家へルマン・ヘッセの作品を学習しました。このお話は主人公の少年「僕」の視点でお話が進んで行きますが、主人公(僕)以外の視点になって物語を自分で作ってみよう!という学習をしました。それぞれが、僕の母親やエーミールという僕の友人になり、...

続き>>

「少年の日の思い出」語り手を変えて物語書き直しに挑戦!①〈国語科〉

2013年04月05日 金曜日

中学部1年三学期の国語科では、「少年の日の思い出」という、ドイツ人作家へルマン・ヘッセの作品を学習しました。このお話は主人公の少年「僕」の視点でお話が進んで行きますが、主人公(僕)以外の視点になって物語を自分で作ってみよう!という学習をしました。それぞれが、僕の母親やエーミールという僕の友人になり、...

続き>>

「戦中戦後のころ」〈高野晃一チャプレン〉

2013年04月01日 月曜日

戦中戦後のころ髙 野  晃 一 この三学期の日曜礼拝では、立教生が小五から高三まで居るので、私が同じ年令だった戦中戦後の生活について話をしました。私は当時、現在の東松山市に住んでいて、毎朝午前六時前に起き近くの広場で町内の学生と共にラジオ体操。少しでも力を抜くと太い棒でお尻を何回も殴られました。続い...

続き>>

鑑賞文を書いてみよう!〈その2〉(国語科)

2013年03月20日 水曜日

中学部1年では、3学期の国語学習の中で、芸術作品に触れ、それについて自分で鑑賞文を書いてみるという学習をしました。鑑賞文を書くにあたって、ただ単に「きれいだ」「美しい」だけに終わらず、色彩や構図、音、におい、作者の伝えたかったことなど、いろいろな観点に基づいて分析しながら、自分の感じたことを表現して...

続き>>

鑑賞文を書いてみよう!〈その1〉(国語科)

2013年03月18日 月曜日

中学部1年では、3学期の国語学習の中で、芸術作品に触れ、それについて自分で鑑賞文を書いてみるという学習をしました。鑑賞文を書くにあたって、ただ単に「きれいだ」「美しい」だけに終わらず、色彩や構図、音、におい、作者の伝えたかったことなど、いろいろな観点に基づいて分析しながら、自分の感じたことを表現して...

続き>>

わらぐつの中の神様 ~お話のつづきを考えよう!~ (国語科)

2013年03月12日 火曜日

小学部5年生では、3学期の国語学習(物語)のまとめとして、「わらぐつの中の神様」の学習をしました。主人公は、現在小学生で、P5のみんなと同じような年頃のマサエです。そのマサエが、なかなか乾かないスキー靴をきっかけに、おばあちゃんの「わらぐつ」についての昔話を聞き、心を込めて作っていたわらぐつと、おじ...

続き>>

小学部5年生/中学部1年生 フィールドワーク・レポート

2013年02月15日 金曜日

 毎学期、社会科、英語科で行われている小・中学部のフィールドワークが、今学期も行われました。小学生と中学1年生が今回作業を行う場所は、立教英国学院から車で5分ほどの距離にある地元の教会、ホーリー・トリニティ・チャーチです。 調査を行った1月29日は今年のイギリスの冬を象徴する厳しい寒さ、しかもあいに...

続き>>

H3 English Project Class 〜 リトル先生からのレポート

2013年01月16日 水曜日

先学期の高等部3年生私立文系コース英語演習を担当していたリトル先生からレポートが届きましたのでご紹介します。自分たちでミステリー小説を作り、その話をもとに実際にパフォーマンスまで行って皆に披露。もちろんすべて英語です。   *   *   *   *   *At the end of the aut...

続き>>

中学部2年英語 2学期校外学習レポート その2( Billingshurst )

2013年01月11日 金曜日

Billingshurst(ビリングスハースト)は立教から車で約15分のところにある小さな町。Cranleighとは違って鉄道の駅もありますが、規模はCranleighよりずっと小さい静かな佇まいの町です。生徒たちとはほとんど縁がありません。ホームステイでこの近くの家庭にお世話になったことがある生徒...

続き>>

中学部2年英語 2学期校外学習レポート その1( Cranleigh )

2013年01月10日 木曜日

中学1年生の時から始めた英語校外学習。まずは町の地図を書いたり、お店の名前を調べたりして、「イギリスの町」に慣れ親しむところからスタートし、2学期からは道行く人にインタビューをしました。そして中学2年生になると、お店を1軒1軒まわってもう少し高度なインタビューを始めました。学校から一番近い町 Cra...

続き>>

読書感想文優秀作品:「不思議の国のアリス」を読んで 

2013年01月04日 金曜日

アリス!このたわいない話をうけとりその手でそっとしまっておいておくれ思い出の神秘な絆のなかに子供の日の夢がないまぜになったあたりに巡礼たちが遠い国で摘んできたとうに萎れてしまった花冠のように  不朽の名作、不思議の国のアリス。私は今まで何となくしかこの物語を知らなかった。しかもその何となく...

続き>>

読書感想文優秀作品:「アンネの日記を読んで」 

2013年01月03日 木曜日

日記。それは毎日の出来事や感想などを記録する物。僕は前に何度か日記に挑戦したことがあります。例えば、小学校一年生の時の夏休みの宿題が絵日記でした。絵を描くのも文章を書くのも決して得意では無かった僕はどうやって書き始めるのかも分からなくて、そして自分のことを書いてそれを先生に読まれるというだけで恥ずか...

続き>>

pagetop