立教英国学院

  • 入試・入学書類ダウンロード
  • お問い合わせ
  • 保護者/在校生のページ
HOME最新情報 > 各教科レポート

各教科レポート

各教科のプロジェクトや学習の成果の発表など、本校の様々なカリキュラム活動をご紹介するページです。

読書感想文優秀作品:芥川龍之介の「鼻」を読んで 

2012年12月31日 月曜日

 ぼくは、芥川龍之介の「鼻」という話を読みました。この話の登場人物は、内供、(侍)などです。登場人物は少ないですが、読むと自分の性格をふり返ることのできる、おもしろい話です。 内供の性格は、生れながら鼻が長くなってしまった自分の鼻を短くしたいと気にする性格です。 内供は、鼻のことを一番気にしていまし...

続き>>

読書感想文優秀作品:「羅生門」を読んで  

2012年12月28日 金曜日

 ある雨の降る古びた羅生門の下で主人に暇を出されてしまった下人が途方にくれていました。このまま生きるために盗賊になろうかとは思ってみてもなかなか踏み切れない、そんなときに、生きる糧を得るために悪事とわかって死人の髪の毛を抜く老婆に出会います。老婆は自分が生き抜くためであり、この死人も生前は生きるため...

続き>>

読書感想文優秀作品:「檸檬」を読んで 

2012年12月26日 水曜日

 「檸檬」という題名を見て、まず僕の頭に浮かんできたのは、あの「黄色い果物」という以外には何もなかった。どのような話が描かれているのか、想像するのさえ難しかった。最初の数行を読んでみただけで、あまり自分好みではないと感じた。なぜなら、僕と作者との世界観が全く違うし、普段僕が読んでいる小説のような爽快...

続き>>

読書感想文優秀作品:「銀河鉄道の夜」を読んで

2012年12月22日 土曜日

 僕はこの作品を読んで比喩や独創的な表現が多く使われていると思いました。例えば、天の川を「川や乳の流れた跡」等と言ったり、「天の川を本当に川や乳の流れと考えるならば、その一つ一つの小さな星は砂や砂利、細かに浮かんでいる脂油の球にあたる」等のような表現が沢山あったためです。又「小さなピンセットで一枚の...

続き>>

Autumn term in the EC department (by EC department head Mrs Sharp)

2012年12月16日 日曜日

The EC department has been busy this term with students taking part in various activities.  We started in September with a day of drama workshops...

続き>>

地元の町で小学5年生が街頭インタビューに挑戦!学校で習った英語を試してみました。

2012年12月08日 土曜日

11月30日、小学部5年生はホーシャムという地元の町にフィールドワークに出掛けました。この日は朝から快晴で、霜がおりたキャンパスは真っ白でした。出発前のミーティングで教室に集合すると早速今日の打ち合わせ。中学1、2年生の先輩達が英語の授業で行ってきた街頭インタビューに小5の4名が初挑戦することになり...

続き>>

読書感想文優秀作品:「星の王子様」を読んで

2012年12月05日 水曜日

 僕は大人でも子どもでもない。大人には子ども扱いされ、5歳のいとこも大学生のいとこもたまに大人扱いする。さしずめ「お兄さん」と言ったところだろうか。星の王子様を読んでいる途中も、僕は大人と子どもの中間だった。数字に執着して小惑星B612を検索してみたい、はたまた大人の考えがわからない王子さまに共感し...

続き>>

pagetop