立教英国学院

  • 入試・入学書類ダウンロード
  • お問い合わせ
  • 保護者/在校生のページ
HOME最新情報立教生が綴る英国寮生活 > 〈中1 初めてのハーフターム・シリーズ Vo.5 最終回〉ロンドンアイは日本の観覧車とちょっとちがう?!

立教生が綴る英国寮生活

〈中1 初めてのハーフターム・シリーズ Vo.5 最終回〉ロンドンアイは日本の観覧車とちょっとちがう?!


今回のハーフタームは、この中1のクラスにとっての初めてのハーフタームでした。日本の家に帰ったり、イギリスの家にホームステイをしに行ったりする人が大半でしたが、ぼくは、母にイギリスに来てもらい、ホテルでハーフタームを過ごしました。

様々な所へ行きましたが、その中でも良かったのが、ロンドンアイです。ロンドンアイに行く時には、タクシーと電車を使って行きましたが、その乗り継ぎの時に、沢山英語を使って、行く道を聞いたり、タクシーの予約を取ったりしました。そして、ロンドンに着き、そのあとは地図を見て行きました。ロンドンアイの近くでは、沢山の人が列を作っていて驚きましたが、ファーストパスのおかげで先に乗ることができました。

日本の観覧車と大きく違うところは二つあり、一つ目は、とにかくゴンドラの中が広いということです。そのため、ゴンドラの中を歩くこともできるし、なにより何人もゴンドラに乗れることです。少し混んではいましたが、その広さを堪能することができました。二つ目は、ゴンドラのつるし方です。日本は、一ヵ所でつるしていますが、ロンドンアイは、レールに合わせてゴンドラの周りを360度回転することです。そのイメージは乗らないと分かりづらいので、乗ってみると分かると思います。

ロンドンアイの醍醐味でもある頂上からの眼下に広がる光景は、とても美しかったです。テムズ川やビッグベンなどの観光名所も一気に見られるので、一度は体験するとよいと思います。

このハーフタームで英語を話したり、様々な経験ができて最高に楽しかったです。これからもこの経験を生かして生活していきたいです。

(中学部1年生 男子)
最新情報
最新情報検索
pagetop
pagetop