立教英国学院

  • 入試・入学書類ダウンロード
  • お問い合わせ
  • 保護者/在校生のページ
HOME最新情報立教生が綴る英国寮生活 > 「歴史あるビッグベン」

立教生が綴る英国寮生活

「歴史あるビッグベン」



ロンドンのランドマーク、ビッグベン。何度見ても飽きない美しい建物だ。中三のときにも国会議事堂を見学する機会があった。当時の私は世界史を習っておらず、英語の説明もわからず、退屈だと思いながらツアーに参加した。もったいないことである。高校生になり、世界史を習い始めるとヨーロッパ史に興味が出てきた。ロンドンには大英博物館やナショナルギャラリーといった博物館や美術館が多数あり、授業で習った人物の肖像画や美術作品、遺跡などを実際に見ることができる。国会議事堂もその一つだ。あの時もっと真剣に話を聞けばよかったと後悔していたため、今回また見学する機会ができてとても嬉しかった。

一言も漏らさず説明を聞こうと思い、ガイドさんの横にはりついて見学した。ガイドさんの説明はとても詳しく、わかりやすかった。中三のときは素通りした肖像画や絵画も一つ一つじっくり見た。知っている人名をいくつも見つけた。国会議事堂はこんなに面白い所だったのかと思うぐらい楽しかった。また、建物の内装にも感動した。外見も美しいが、中も豪華な装飾やたくさんの絵や彫像があり、まるで美術館のような部屋もあった。

ビッグベンもそうだが、イギリスには長い歴史を持つ建築が本当に多いと感じる。もちろん日本にも歴史的名所はたくさんあるが、都会の外観は今と昔とではずいぶんと違うだろう。しかし大都市といわれるロンドンには、ビッグベンやウエストミンスター寺院など、昔から変わらず存在する建築物が多く存在する。私が大人になってからイギリスを訪れる機会があっても、今と変わらぬロンドンの街を見ることができるのだろうと思う。

(高等部3年生 女子)
最新情報
最新情報検索
pagetop