立教英国学院

  • 入試・入学書類ダウンロード
  • お問い合わせ
  • 保護者/在校生のページ
HOME最新情報立教生が綴る英国寮生活 > ミレースクール交換留学体験紀:「最高の一週間」(日本語・英語)

立教生が綴る英国寮生活

ミレースクール交換留学体験紀:「最高の一週間」(日本語・英語)




 私は、春休みの一週間、オリビアという子の家にホームステイをしながらミレースクールを体験しました。私はずっと日本だったので、現地の学校に一週間行くという体験ができて本当によかったと思います。私はこの体験を経て、英語を使う度胸が前より付いたと思います。初めは、あまり話しかけられなかったけど、少しずつ会話ができるようになれたと思います。英語が苦手な私が英人の子とメールをしたり、話したりできるようになったのはミレースクールの交換留学を体験したおかげだと思います。

初日、私は、1月にオリビアが立教に来た時とは違う緊張をしていました。「一人でホームステイ。そんなことが私にでき るのだろうか。」と思っていました。1月の1週間は思うようにオリビアと話せず、すごく悔しかったです。だから、そんな自分が一人でホームステイなんてしていいのかと思っていました。でも、そうではないと思いました。一人だったからこそ、話さなければならないし、誰にも助けてもらえないから、自分一人で頑張れたのだと思います。私は自分が英語ができないことを知っているので、他の人がいるとすぐに頼ってしまいます。だから、一人でホームステイできて本当に自分のためになったと思います。

日曜日、英国式の朝食を食べに行きました。そこで、家族の人とたくさん話をし、わからない単語を説明して通じた時、すごい喜びを感じました。また、ブライトンに行き、みんなとイギリスのゲ ームセンターにも行きました。今のイギリスの中高生の生活を肌で感じることができてよかったです。その後、家族とアフタヌーンティーに行ったり、買い物をしたりしました。この時間も家族の人とたくさん会話ができ、様々なことを聞け、冗談を言ったりして自分も家族の一員になれた気分でした。

ミレースクールでは、今のイギリスの学校の雰囲気や、授業を体験しました。日本の学校とは違い、クラスというクラスがなく、授業ごとに移動していて大学みたいだと思いました。授業中は全員集中していて、GCSEの試験のための授業なのだとひしひしと感じました。休み時間はすごく短くて移動するだけで時間を使ってしまって大変だなと思いました。ペアの子以外とも話したりでき、とても面白く 明るく過ごせました。

放課後は、映画を見たり、他の交換留学生の家に行ったり、ホーシャムに行ったり、オリビアの習い事に行ったりしました。他の子の家に行った時、オリビア以外の子とも一緒にいて、たくさん話せたので他の子とも仲良くなれ、すごく充実した時間が過ごせました。

習い事は、ダンスとピアノをやっていて両方ついていきました。この時思ったのは、何事も真剣にやっていて、自分とは違うということです。今まで、私は、すぐに無理だと諦めてしまい、何事も中途半端にやってきてしまったなと思いました。私は、今までなりたい、行きたいと思っても、自分にはそんな能力はないと勝手に諦めていたなと思いました。オリビアは医者になりたいと言っていました。これを聞いて 、すごい!と思いました。15歳でなりたいものがあること、それを自信を持って言えるということがすごいなと思いました。

私にとってこの1週間は本当に充実していたと思います。英語の力だけでなく、何かを得ることができたと思います。二度とない経験ができてよかったです。でも、自分は英語がまだまだ弱いので、この経験を活かして英語を好きになり、どんどん使えるようになっていきたいです。


[ English ]
          
I did a student exchange and a homestay during this spring holiday. I was paired with Olivia. I have lived in Japan since I was born. So this was the first experience for me. I think I got the courage to speak English. I couldn't speak well in English to people at first. I got able to have a conversation in English as the time went by. I became able to e-mail with English friends. I think I owe it to this experience.

On the first day, I was very nervous. When Olivia came to Rikkyo I couldn't talk to her well. I lost my confidence. So I thought that I would not be able to do a homestay alone. However, this was for me. I had to speak English because I was alone.

On Sunday, I went to eat English breakfast at a restaurant with my host family. I talked with them there. I explained words that I didn't know how to say. When it was understood, I was very happy. In the afternoon, we met other exchange students in Brighton. We went to an amusement arcade on the pier. We also had afternoon tea and then went shopping.

In Millais, I attended lessons and enjoyed atmosphere of local English school. Millais school was different from Japanese school. I talked with Millais students and heard their conversations. I haven't heard English teenager's conversation before, so it was very interesting.

After school, I saw Harry Potter films and went into Horsham. We often gathered at the houses of other Millais exchange students. When I went to other Millais student's house, we would watch films and eat supper together. It was a really wonderful time.

I followed Olivia's piano lesson and dance lesson. She does everything earnestly.
I often give up on things too soon.  I often limited myself. But she is always serious. She said, "I want to be a doctor." When I heard this, I thought she was amazing. She has a dream and is able to say it with confidence. I think I couldn't say it like this.

I really enjoyed this week not just because I was able to improve my ability in English, but also because I was able to obtain something greater which I can't just put into words. I am very glad to be given an opportunity to have such a good experience. But I don't have enough English ability yet.  So I will try to do my best with my English starting with this experience.

(高等部1年生 女子)
pagetop