立教英国学院

  • 入試・入学書類ダウンロード
  • お問い合わせ
  • 保護者/在校生のページ
HOME最新情報立教生が綴る英国寮生活 > 「イギリスが世界にどれだけ昔から影響を与えていたのか一目で分かる」大英博物館

立教生が綴る英国寮生活

「イギリスが世界にどれだけ昔から影響を与えていたのか一目で分かる」大英博物館



 まず、バスから降りたら昼食を食べにいった。結局マクドナルドという不健康なつまらない店に入ってしまったが、もう少し散策して良い物を食べたかった。

 大英博物館を見学することが今回のテーマであった。博物館の周りのマクドナルドで私達は昼食をとった。

 博物館に入ってみると改めてたくさんの物があるのだなと思った。実は大英博物館に行ったのは二回目なのだ。この博物館を見るとイギリスが世界にどれだけ昔から影響を与えていたのか一目で分かる。百聞は一見にしかずだなと思った。

 日本よりも国自体の面積も人口も小さく、少ないのにも関わらずなぜこんなに世界に今も昔も影響を与えられたのかとても知りたくなった。イギリス人のこのような所はすごいなと思った。日本の繊細さは世界一だと確信しているが。

 日本の展示品のコーナーに行くと国宝だの素晴らしいものがたくさんあった。しかし、外国人はあまり来ておらず、日本の特徴、文化を分かってもらうためにもアピールして外国人をもう少し入れるべきだろうと思った。

 一番残念だったことはせっかく物を見てもその価値、どのようにして作られたのかがまったくわからなかったことだ。自分の英語力、歴史の知識はまだまだだと落胆した。でも、これからこつこつと頑張り、また挑戦しに行きたい。

(中学部2年生 男子)
最新情報
最新情報検索
pagetop
pagetop