立教英国学院

  • 入試・入学書類ダウンロード
  • お問い合わせ
  • 保護者/在校生のページ
HOME最新情報立教生が綴る英国寮生活 > 「2学期のまとめ」

立教生が綴る英国寮生活

「2学期のまとめ」


 2学期は1学期と比べて体験や経験が多く積めた学期だったなと思いました。

 1つ目は、フィールドワークです。今学期は、外国人に質問する形で授業を進めました。最初の方は緊張してしまい、先生に顔がかたいよ、とよく言われ、笑顔でいこうと思うと無視されたり、「急いでいるから」のような形でことわられてしまい、難しいなと感じる場面が多かったです。無視されたらしかたがないからとりあえず聞いてくれる人だけでも聞こうと思うと、こちら側が質問するだけならいいのですが、相手からもたまに質問されると何も答えられずもうし訳ないなと思い、悲しくなってきます。でも最後の方は、なんとなく聞かれた質問に単語だけでも答えられるようになると相手も笑ってくれるし、質問に答えられた自分によかったなと感じました。この調子で来学期も積極的に質問して経験を積みたいです。

 今学期は、部活動でも大きな体験ができました。サッカー部の人数が11人しかいなかったのもありますが、立教でも初めての試合ができました。相手は外人で190cm以上ある人が5人くらいいてびっくりしました。試合が始まる前だけで「大きいな」と5回以上言いました。結果0対2で負けてしまいましたが、学ぶことが多い試合になったなと思いました。

 今学期一番成長した事は、リーディングマラソンに取り組み、第一通過点のセブンシスターズを通り、やって良かったなと感じました。この調子で来学期も最低でも第2通過地点は越えたいです。

 このように冬休みは何事にも挑戦し、家だからとだらだらせず来学期の漢字コンクールや英検に向けての勉強もしっかりやり、来学期は二学期よりもいっぱい体験して、スポーツして、勉強もしっかりして充実した三学期を過ごしたいです。
 
(中学部1年生 男子)
最新情報
最新情報検索
pagetop