立教英国学院

  • 入試・入学書類ダウンロード
  • お問い合わせ
  • 保護者/在校生のページ
HOME最新情報立教生が綴る英国寮生活 > 好奇心と希望「相手と通じ合えて楽しさや笑いを与えるような英語を話す。」

立教生が綴る英国寮生活

好奇心と希望「相手と通じ合えて楽しさや笑いを与えるような英語を話す。」




私は昔から好奇心が強くて、やりたいと一度思ったことは最後までやり遂げる。凄くやんちゃで今もあまり変わっていないと思う。だから、私は日本に住んでいたのに、1年前からイギリスの学校に入学したのだろう。
最初はただ外国に興味があって別に英語にも力を入れてなく、全く話せないまま英国に来た。けれど、私の運命を変えたのは、ハーフターム中のホームステイ先の人々とガールガイズのメンバーの子だった。

ハーフターム中、私はある家に1週間お世話になった。1週間でその家の方々と馴染めるか心配だったけれど、案外英国人も優しいことに気づいて、1週間はあっという間に過ぎて行った。
ガールガイズでは、おとなしい子もいれば、少しはっちゃけている子もいて、あまりの差の激しさに驚き最初は何も話さずにいた。しかし、私が話さないためにメンバーの子もどんどん私を避けるようになってしまった。自分が原因であることを知った私は、その日から英人に積極的に話すよう努めた。それが認められたのか、いつしか仲良くなって、もっと英語を勉強して沢山話したいという気持ちが芽生えてきた。

だから私は目標に向かって学校生活を送っている。私の目標は、相手と通じ合えて楽しさや笑いを与えるような英語を話せるようになることだ。自分の文化と相手の文化を認め合い、互いを尊重し合いたい。
だからこそ、頑張る私達を少しでも受け止めてほしい。優しい心で見守ってほしい。人種が違うからといって関わることを避けないでほしい。それが私の願いです。
(中学部2年生 女子)
最新情報
最新情報検索
pagetop