立教英国学院

  • 入試・入学書類ダウンロード
  • お問い合わせ
  • 保護者/在校生のページ
HOME最新情報立教生が綴る英国寮生活 > 初めてのホームステイ:英人の暮らしに身を置く事が好きになった。

立教生が綴る英国寮生活

初めてのホームステイ:英人の暮らしに身を置く事が好きになった。


僕にとって初めてのホームステイ――今回得られたものはたくさんあったと思う。 一番大きかったのは、英国人との接し方や、対応の仕方だと思う。最初は緊張していて何を言っているのか分からなくて上手く返事が出来なかった。それでも僕を気遣ってくれて分かりやすく話そうとしてくれた。ステイ先のホストファミリーの人はとにかく優しくて親切だった。僕らの全ての間違いやミスに、
" Don't worry."
と言ってくれた。

一度僕たちがギルフォードに遊びに行った帰り、反対方向の電車に乗ってしまい、その結果、迎えに来てくれたホストファミリーの人を3, 40分待たせてしまった。迷惑を掛けてしまい本当に申し訳なかった。駅に着くとホストファミリーの人が、
"Hello!"
と笑顔で言ってくれた。謝ったら、また、
"Don't worry."
と言ってくれた。
そんな優しい家庭の中で生活していくうちに緊張もとれて落ち着いて接する事が出来るようになっていった。落ち着くと英語も耳に入ってきやすく、対応も楽だった。何よりホストファミリーの人が言う冗談とか面白い話を理解できて一緒に笑えた時はとても嬉しかった。また、自分が喋った英語が通じた事は、僕にとってとても自信になった。

最後にメッセージカードを渡した。見て笑顔になってくれて嬉しかった。別れる時は、1週間という短い間しかいなかったけど、とても悲しくなった。それは僕自身がホストファミリーと仲良くなれたからだと思うし、ホームステイという英人の暮らしに身を置く事を好きになったからだと思う。
今回のホームステイで次のホームステイがとても楽しみになった。
(高等部1年生 男子)
最新情報
最新情報検索
pagetop
pagetop