立教英国学院

  • 入試・入学書類ダウンロード
  • お問い合わせ
  • 保護者/在校生のページ
HOME最新情報立教生が綴る英国寮生活 > 私の通う学校:英国でなければ出来ないことが沢山あります。

立教生が綴る英国寮生活

私の通う学校:英国でなければ出来ないことが沢山あります。


 私の通う学校はまず朝のラジオ体操から始まります。なんとも珍しい習慣です。そして朝食・礼拝と続きいよいよ授業です。英語の授業では近くの町に外出し実際にイギリス人に質問をしたりする授業やECという外人の先生に習う英語の授業など珍しい授業が沢山あります。中でも一番珍しいのは毎週金曜日の午後は『フライデースポーツ』というものがあります。全校生徒(小6~高3まで)が色々なスポーツをするという時間です。テニス・バスケットボールなど学校で普通に出来るスポーツから乗馬やゴルフ、クラシックバレエと外出してやるスポーツまであります。私がやっているフライデースポーツはテニスです。この学校ではテニスのプライベートレッスンやグループレッスンを申し込めば受けることが出来ます。コーチが自分の欠点を直してくれてとてもいいレッスンをしてくれます。テニス以外でも音楽(シンギング・ヴァイオリン・ピアノなど)のプライベートレッスンや語学(英語・フランス語・ドイツ語)などのプライベートレッスンも申し込んで受けることが出来ます。このように様々なことに打ち込めるとてもいい学校です。

学校が広いため、テニスコート8面、サッカーグラウンド3面、400mトラックとスポーツの環境もすごく、毎日好きな事をして放課後を過ごすことが出来ます。私はこの英国学院に来て本当に良かったと思っています。
よく日本の友達には英国である必要性はあるのと言われますが、英国でなければ出来ないことが沢山あります。私はこちらの学校に来させてくれた親に感謝しています。日本に住んでいながらこの学校に入れるのはやはり親なら心配します。ですがこの学校に「行ってこい!」と言ってくれました。
これからも自分を磨き、親の感謝の気持ちを忘れずに大切に一日一日を過ごしていきたいと思っています。
(中学部1年生 女子)
最新情報
最新情報検索
pagetop
pagetop