立教英国学院

  • 入試・入学書類ダウンロード
  • お問い合わせ
  • 保護者/在校生のページ
HOME最新情報立教生が綴る英国寮生活 > 色々な人と出会い一緒に楽しく過ごし人生で最良の思い出にするホームステイ。

立教生が綴る英国寮生活

色々な人と出会い一緒に楽しく過ごし人生で最良の思い出にするホームステイ。


「英人と1週間」

ハーフタームは、同学の2人と、ギルフォードにホームステイしました。
ホームステイ先の人は、5、60代のおじさん、おばさんで、2匹子犬を飼っていました。最初会ったときは、図体は大きく、気の強そうな人だなと思って、なぜか、緊張してしまいました。僕は、英語が不得意で、もしかしたら、1週間一言も話さないまま終わるのでは、と心配でした。ところが、その2人は、とてもお喋りで、のりが良く、心配が全く逆になってしまいました。
2、3日一緒に過ごして、楽しい日々が続きました。いろいろと話したり、ポーツマスに連れて行ってもらったりしました。一番心に残ったことは、ほぼ毎日、夕食がバーベキューだった事です。友達や子供、孫を呼んで、一緒にバーベキュー。一緒に話したり、ゲームをして遊んだりして盛り上がりました。特にあの大きな、バーベキュー専用のプレートに一番驚きました。焼くのが早いので時間がかからないのです。料理はとてもおいしいけれど、毎日バーベキューをやって飽きないのかなとずっと思っていました。僕達は、お世話になったお礼として、焼きそばとソバを作ってあげて、英人の方々に食べてもらいました。英人の人達はとても美味しかったようで、作り方を聞かれました。英人から見れば、初めて食べたものだったのでしょうね。
ハーフターム最後の日、2人からノートに書いてほしいと言われました。そのノートを見てみると、今までホームステイしてきた人のメッセージや感謝の言葉が書かれていました。文字だけでなく、写真、絵、お金が貼ってありました。更に、立教生だけでなく、他の国からホームステイをしに来た記録が色々とありました。これを見て僕は思いました。色々な人と出会って、一緒に楽しく過ごして、人生でとても良い思い出にする、それがホームステイである、と僕はそう思っています。そして、僕は、そのノートに英文で7行くらい感謝を込めて書き、ついでに絵を描いて、お世話になった2人の英人とお別れをして、良い1週間を終えました。
こんな良い経験は滅多にない。みんな1度でいいからホームステイをした方が良い。1度ホームステイをしたからこんな事が言えるのであります。
(高等部3年生 男子)

最新情報
最新情報検索
pagetop
pagetop