立教英国学院

  • 入試・入学書類ダウンロード
  • お問い合わせ
  • 保護者/在校生のページ
HOME最新情報立教生が綴る英国寮生活 > Japanese Evening:イギリスの人に日本の文化を分かってもらえてとてもうれしかった。

立教生が綴る英国寮生活

Japanese Evening:イギリスの人に日本の文化を分かってもらえてとてもうれしかった。


 5月9日の金曜日、Japanese Eveningがありました。
 わたしの、参加した企画は、折り紙でした。
 練習のときに、立方体の箱を作りました。六つの部品で作る折り紙なので、時間がかかってむずかしくて大変でした。でも、出来上がりが楽しみなので、がんばれました。ようやく出来上がったときは、きれいに作れたので、とてもうれしかったです。
 本番になって、また立方体の箱を作ってみました。練習のときよりも、うまくできるか心配でした。かどとかをきれいに合わせてずれがないようにしたり、あとがつくようにしたりして、どうやったら、きれいにできるか考えて、工夫しながらできました。だから、練習よりもよくできて、工夫したかいがあってよかったです。
 お客様に作り方を教えるときになって、わたしは、カメラの作り方を教えてあげました。そのときに、はしとはしをあわせるように気をつけながらやってもらいました。カメラが出来たとき、喜んでもらえたのでうれしかったです。
 自分で作った立方体の箱をプレゼントしたら、喜んでもらえて、安心しました。
 がんばって作ったものをとてもよろこんでもらえたので、作ってよかったと思いました。
 イギリスの人に、日本の文化を教えて分かってもらうと、とてもうれしかったので、来年のJapanese Eveningも、イギリスの人たちに、いろいろな日本の文化を知ってもらって、広めてほしいと思いました。

(小学部5年生 女子)
最新情報
最新情報検索
pagetop