立教英国学院

  • 入試・入学書類ダウンロード
  • お問い合わせ
  • 保護者/在校生のページ
HOME最新情報 > 立教生が綴る英国寮生活

立教生が綴る英国寮生活

日常生活の喜怒哀楽、大きな行事から小さな出来事まで、生徒達が書いた生の文章で立教生活を生き生きと綴るコーナーです。

『有終の美』

2016年10月31日 月曜日

 「模造紙部門第1位は...(ダカダカダカダカダカダカダカダカ・・・ダン!)高等部1年 世界はこれをトイレと呼ぶんだぜ」 これを聞いた時、とび上がって喜んで興奮がおさまらなかった。 私は、OPEN DAYで模造紙班として活動した。字が汚く、サボりぐせのある私は、大きな仕事はもらえず、最初はひたすら雑...

続き>>

『人との関わり』

2016年10月30日 日曜日

「日本人の方ですか?」突然、流暢な日本語でそう話しかけられた。私は自分が立っている場所を思い返した。イギリス、ケンブリッジ、マーケットの近くのサブウェイの目の前。私は咄嗟のできごとに困惑し、頭の回転が止まった。かろうじて「えっ?」という声を発することができた。すると彼女はもう一度、流暢な日本語で、「...

続き>>

「最後」

2016年10月29日 土曜日

あー、もう最後のアウティングだ、そう誰かの呟き声が耳に入ってきた。私は耳を疑った。正直まだ信じることができなかった。「最後」という言葉が引っかかったのだ。1年前から覚悟はしていた。これから行うすべての行事がもう「最後」なのだと。オープンデイのクラス企画、合唱コンクール、球技大会... 一つ一つ終わっ...

続き>>

「満たされる」

2016年10月28日 金曜日

高3最後のアウティングは綺麗な晴れ空で風が少し肌寒い。ロンドン・アイに乗り込んで徐々に地面が遠くなる。もう何回目だろうか、そんなことを考えていた。皆がはしゃいでいる。なんだか子供みたいだった。それは私も含めて。2組だけとは言え、皆でどこかへ行くのも最後なのだと思うと少し寂しい。立教英国という特別な環...

続き>>

『晩禱』

2016年10月19日 水曜日

チャペルに入ると、壁一面に色鮮やかなステンドグラスが広がっていた。高い天井に沢山の柱や像、今まで見たことのある教会とは桁違いのスケールだ。今回のアウティングの行き先はケンブリッジだった。ガイドツアーや買い物など色々楽しみはあったが、特に印象に残ったのはチャペルでの晩禱だ。キングズカレッジ内のチャペル...

続き>>

ケンブリッジ大学サイエンスワークショップ

2016年10月12日 水曜日

この夏僕は、二つのサイエンスワークショップに参加した。それによってこの夏は学びの多いものになった。その内の一つがケンブリッジ大学でのものだ。期待と不安を抱きながら日本から参加する生徒が来るのを待った。その夜の自己紹介は、予想通りでありながらも、衝撃的であった。五つの目がある化石が好きという人がいたと...

続き>>

pagetop