立教英国学院

  • 入試・入学書類ダウンロード
  • お問い合わせ
  • 保護者/在校生のページ
HOME最新情報 > 立教生が綴る英国寮生活

立教生が綴る英国寮生活

日常生活の喜怒哀楽、大きな行事から小さな出来事まで、生徒達が書いた生の文章で立教生活を生き生きと綴るコーナーです。

トーマス・ハーディースクール短期交換留学:「友情も交換留学の重要な成果である」

2015年03月31日 火曜日

卒業式の後、交換留学先のトーマス ハーディ スクールまでミニバスで約3時間の距離を送ってもらった。昨年の11月に5人の生徒が日本の学校生活や文化を学びにやって来たが、今回は僕たちが現地校の学校生活や文化を勉強させてもらう目的のために交換留学生として行った。僕は現地校で彼らの授業に参加し、自分の英語力...

続き>>

ミレースクール短期交換留学:「やってよかった、やることが大事だった。」

2015年03月29日 日曜日

私は今回ミレースクールとの交換留学に参加しました。1人でホームステイをし、現地校に通う。やる前は本当に不安でした。3学期、私たちの学校にバティーがやってきた時は、いつも立教の生徒が一緒で困ったときは友達や先生を頼ることができました。しかし、今回は1人で英語だけで過ごす時間が多そうで本当に心配でした。...

続き>>

想像力が足りないよ ...英国生活と立教生なりの文化論

2015年03月28日 土曜日

ピーチクパーチクと頼りない鳥の鳴き声を聞きながら、僕は少し早めの昼食を摂っていた。その日に食べたのは、確かうどんだった。近年日本で浸透しはじめた"年明けうどん"というものだ。これに関しては、日本独特のバレンタインデーと同じ類のものだと思っている。女性が想いを抱く男性や仲の良い友人などにチョコレートを...

続き>>

ミレースクール短期交換留学:「何事も全力で楽しむ」

2015年03月27日 金曜日

 私は春休みの初めの一週目にミレーの交換留学に参加した。約1ヶ月ぶりにバディーのエロイスに会ったが相変わらずの美人さんだった。 エロイスの家についたその日は一緒にDVDを見終えたあと、シャワーを浴びたら疲れていたのかすぐに眠ってしまった。  つぎの日は、日曜日で休日だった。私達は海に散歩に...

続き>>

ミレースクール短期交換留学:「嬉しいことは倍返し 」

2015年03月26日 木曜日

 「こんにちは」あどけない発音の日本語で、私たちに話しかけてくれるミレーの生徒はたくさんいた。バディーではなくても、学年が離れていても、人種が異なっていても、笑顔で話しかけてくれた。ミレーを訪れ、私はたくさんの思い出を作った。 中でも私にとって一番印象に残っているのは、ボクシングの授業の時だ。私たち...

続き>>

寮生活の魔法

2015年03月22日 日曜日

私は高2の1学期のハーフターム後からこの立教英国学院に入って、初めて寮生活が始まった。私は中途半端な時期に入ったから、同じタイミングに入った生徒もいなくて、始めは不安だったり、ドミトリーでなぜ知らない子と同じ部屋で寝ているのだろうと思ったこともあった。しかし食事の席やフライデースポーツなど、今までい...

続き>>

高2の冬休みに ー高3への決意ー

2015年03月16日 月曜日

二学期の終業式、高三に別れを告げた。私にとって高三との別れはとても辛く虚しいものだ。この学校に入学した当初から、私は今の高三にとてもお世話になっていた。部活、休み時間、食事の席、イベントごと、何をするのも高三と一緒だった。いつの間にか、高三のみなさんも自分を後輩というよりも、友達としてみてくれる方が...

続き>>

アウティングの夜に気づいたこと

2015年03月10日 火曜日

ロンドンアウティングを通じてロンドンに行ったのはこれで何回目だろうか?僕は、ロンドンから学校へと向かう帰りのコーチの中で、そんな事を考えていた。この季節の夜のイギリスは寒いため、僕はマフラーを首に巻き、窓から外を眺めていた。学校に着き、シャワーを浴びて寝た。ドミトリーの仲間はすぐ寝てしまったので、皆...

続き>>

ミレー・スクール交換留学:「どんなことも全力で楽しむ。」

2015年03月09日 月曜日

「ミレーの生徒が一週間、立教に来る」それは紛れもなく私にとって大きなことであり、緊張、不安、楽しさが入り混じっていた。私はペラペラ英語が話せるわけではないが小学校のころから習っていて心から英語が大好きだ。だからこそ今回のミレー交換留学も応募した。私のバディーの子の名前はエロイス。来る前から名前でそれ...

続き>>

歌を支える

2015年03月08日 日曜日

合唱コンクール。クラスメイトと試行錯誤しながら、自分達なりの世界を作り上げる。男子と女子が共に奏でるそのハーモニーは、とても美しい。今回、私のクラスは「青いベンチ」という曲に挑戦することにした。この曲を一言で表すと「悲恋」だ。「この声がかれるくらいに君に好きと言えばよかった。会いたくてしかたなかった...

続き>>

燃えて花咲く

2015年03月07日 土曜日

長かったようで短かった合唱コンクールは、幕を閉じた。今年は、昨年以上にクラス全員が団結して時間が許す限り、一人一人が全力を尽くした。この合唱コンクールで私たちができるイベントは最後だと思うと、少し切ない。クラスで揉めることもなく、合唱コンクール当日までの練習期間中、日数が経つごとに、クラスの誰かが私...

続き>>

誰かが口ずさむと、だんだんクラスが合唱になる...このクラスで歌う幸せ

2015年03月06日 金曜日

「青いベンチがいい。」「よくない?」「良い人?」「はーい。」そんな感じで平和に決まった2組の曲。私達のクラスは何か決めることがある時に、もめたりぶつかり合うことが少なく、今回もそのような感じでした。三学期になり、いざ練習が始まると、今まで経験したことのない問題が! 女子の声より男子の声のほうが圧倒的...

続き>>

合唱コンクール ~意見のぶつかり合い、しっかり練習してきた自信、そして~

2015年03月05日 木曜日

今年多くある、最後の行事の一つの合唱コンクールがあった。今年はみんな最後ということで、とても張り切っていた。昨年、私は合唱コンクールの練習よりも、部活動の練習を優先してしまったため、なかなか練習に出られず、クラスの雰囲気をすこし乱してしまった。しかし今回はバスケットボール部の部長が合唱コンクールの練...

続き>>

高一に触発されて - 最後の合唱を楽しもう!私達の意地を見せよう!

2015年03月04日 水曜日

「はぁ...。」夜ブレイク直前の高一の合唱を聴き終わり、思わず溜め息がもれた。どちらのクラスも完成度が高い上に、とても楽しそうな笑顔で歌っていた。高一の合唱を初めて聴いて、それまでの余裕は一瞬にして消え、これ以上ない程の焦りを感じていた。ブレイクに入りクラスに戻ってみると、みんなも同じ気持ちだったよ...

続き>>

180度見方が変わったミュージカル -なぜ普通に喋らずに歌うのだろう?

2015年03月03日 火曜日

私は昔からあまりミュージカルとは縁がなかった。なぜ普通に喋らずに歌うのだろうと思ったことすらある。今回のアウティングで、その考えが180度変わった。私達はレ・ミゼラブルを観に行った。少し前に映画を観たことはあったが、途中で断念していた。前日に友人ともう一度見た時、私はエポニーヌと出会った。彼女はとて...

続き>>

最新情報
最新情報検索
pagetop