立教英国学院

  • 入試・入学書類ダウンロード
  • お問い合わせ
  • 保護者/在校生のページ
HOME最新情報 > 立教生が綴る英国寮生活

立教生が綴る英国寮生活

日常生活の喜怒哀楽、大きな行事から小さな出来事まで、生徒達が書いた生の文章で立教生活を生き生きと綴るコーナーです。

工夫を凝らした練習、最も印象に残った「栄光の架橋」...「合唱コン」のレベルの高さに圧倒された

2015年02月26日 木曜日

此度僕は立教英国学院の合唱コンクール、略して「合唱コン」のレベルの高さに圧倒されました。始まりは二学期の帰宅の数日前、クラスで合唱コンの話し合いがあり、高二の二組は「青いベンチ」に決定しました。僕もこの曲を何度も聴いたことがあり、楽勝楽勝と思いながらの冬休み、クラスの学級委員から実際に合唱という形で...

続き>>

私の最初で最後の合唱コンクール -なんだかすごく楽しかった。H2-2の合唱を作る一員となって、それを他の人に聞いてもらうことが。

2015年02月25日 水曜日

今回の合唱コンクールは、私の最初で最後のコンクールだった。今までにも、合唱コンクールに参加したことがあったけれど、今までとは違うことが2つあった。それは、練習の期間と人数だ。今までは最低1か月の練習期間と、クラスには40人くらいが居た。だからものすごく不安だった。今までに比べて、曲を完成させるのには...

続き>>

ミレースクール短期交換留学「今まで経験したことのなかった素敵な時間」

2015年02月24日 火曜日

 一週間で、私は今まで経験したことのなかった素敵な時間を過ごすことができました。 ミレースクールの生徒たちと一緒に行動していて驚いたこと、感動したことが沢山あったのですが、その中でも印象に残っていることを説明したいと思います。 この短期交換留学での一番の目的は、英語力を伸ばすことでした。 授業の内容...

続き>>

ミレースクール短期交換留学 「新しい大切な仲間が増えました。」

2015年02月23日 月曜日

 約一週間の短期留学、私達の学校にはミレースクールという女子校から十人が来ました。私は今回短期留学をしようと思い、相手のバディーの人が来るのを楽しみにしていました。私は、将来英語を使った仕事をしたいと思っていて、今回は日英の交流もでき、文化の違いなど、よりよくわかると思い、参加を決意しました。しかし...

続き>>

ミレースクール短期交換留学「特別な一週間」

2015年02月22日 日曜日

  今思うと、あれは夢だったのではないかと疑ってしまうほど楽しい一週間であった。 初日、バディの子とご両親と対面する直前、私はこの上ないほど緊張していた。英語は四年間、自分なりに勉強してきたつもりだが、ついに自分の実力を試す時がやってきたのだ。そして対面。私のバディのぺトラ、彼女の御両親、...

続き>>

ミレースクール短期交換留学「私のバディになってくれてありがとう」

2015年02月21日 土曜日

今回、ミレースクールとの短期交換留学プログラムに参加して、たくさんのことを学びました。その中で最も印象的なことを書きたいと思います。 初日、顔合わせで、ミアという私のバディーの子と簡単な自己紹介をした後、あまり深く考えずに握手をしようと右手を差し出しました。すると彼女はそれを抱擁と取ったの...

続き>>

ミレースクール短期交換留学「もう語学の勉強のためだけではない。人との関わり合いや発見により自分を成長させる。」

2015年02月20日 金曜日

私はこのプログラムに参加することを希望したとき、かなり不安でした。正直、希望したことを後悔したことも何度もありました。その理由は、やはり英語を話す自信がなかったということだと思います。結局、私はそんな不安を抱えたまま、ミレースクールの子との一週間の生活を迎えることになりました。 第一印象、...

続き>>

ミレースクール短期交換留学「1週間一緒に過ごしただけでこんなに悲しくなったのは人生で初めてだった。」

2015年02月19日 木曜日

私は今回、ミレースクールとの交換留学プログラムに参加し、この立教にバディーを迎えました。三学期の帰寮前から不安で、辞退することも考えたぐらい悩んでいました。またその頃、人との接し方がうまくいかず、1人で過ごす時間の方が長くなっていました。そんな状況だったので、本当に不安で仕方がありませんでした。バデ...

続き>>

ミレースクール短期交換留学「文法よりも、伝えることを意識して、話すようになった。」

2015年02月18日 水曜日

 1月31日午後1時30分、この時が来るのを、あれほど嫌に思うとは、1週間前の私は思ってもみなかった。  交換留学が始まってすぐは、緊張していてどう接すればいいのか、何を話せばいいのか全く分からなかった。今から思えば、最初の方は、きちんとした文法を使わなければ、と思い、なかなか話せなかったように思え...

続き>>

ミレースクール短期交換留学「宝物の一週間」

2015年02月16日 月曜日

 「あの人カッコイイ。何て名前なの?」こんな他愛のない会話をしているうちに、私たちと変わらない普通の女子高生なんだなぁ、と思った。英語でも略語があって、流行の言葉がある。見た目は大人っぽくても自分たちと同じなんだと思ったらホッとした。 毎年、ミレースクールから交換留学生がやってくる。バディじゃなくて...

続き>>

ミレースクール短期交換留学「交換留学で学んだこと」

2015年02月15日 日曜日

 今回のミレースクール交換留学の参加者は10人と、今までで一番多かった。しかし、中3の参加者は私一人で、ミレーの生徒が来る前から、少し弱気になっていた。中3のクラスの中にミレースクールの生徒一人で、私はきちんとパートナーとクラスメイトがコミュニケーションをとりやすい雰囲気を作ってあげられるだろうか、...

続き>>

合唱コンクール「いくつもの日々を越えてたどり着いた今」

2015年02月13日 金曜日

 学年最後の行事、合唱コンクールが行われた。皆は略して「合唱コン(たまに合コン)」と呼ぶ。日本の大体の学校にある行事だが、この学校の記念すべき第1回は2年前の3学期だった。今年3回目の僕からしたら、ああまたかと思い、嫌だなあと正直思っていた。「合唱コンなくなれ」という声が聞こえてくる。その度に僕はそ...

続き>>

合唱コンクール 「数え切れないほどのありがとうをこのクラスに残すことができた」

2015年02月12日 木曜日

 合唱コンクール、私が大好きなイベントの1つです。立教はクラスごとの人数が少ないしちゃんと成り立つのかとても不安でした。しかしあれだけ「H1-1」らしい合唱を作りあげることができて、本当に感動しました。「まじだりい。」合唱練習にはつきもののフレーズだけれど、そんな言葉ももらさずに毎日しっかり練習に来...

続き>>

合唱コンクール:「このクラスの一員で良かった」

2015年02月11日 水曜日

 私たちのクラスの合唱コンクールは正直もめた。最後までまとまらなかった。でも控え室で誰かが「私たちが求めているのは賞じゃない。自分たちが楽しむことだよ。」この言葉で緊張がとけた。そしてはじめてクラスが一致団結した気がした。本番では私たちのクラスの合唱はきれいじゃなかったかもしれない。しかし私たちは、...

続き>>

一つ自信につながった「百人一首大会」

2015年02月02日 月曜日

私は、百人一首が好きです。決して歴史が得意な訳ではありません。しかし、歌の意味さえわかれば、作者と共感できたり、歌が詠まれた時代背景を知ることができ、面白いなと思ったのが興味を持ったきっかけでした。また、イベントでは人一倍負けず嫌いなので、どうせやるならたくさん覚えて、片っ端から札をとってやろうと思...

続き>>

最新情報
最新情報検索
pagetop