立教英国学院

  • 入試・入学書類ダウンロード
  • お問い合わせ
  • 保護者/在校生のページ
HOME最新情報 > 立教生が綴る英国寮生活

立教生が綴る英国寮生活

日常生活の喜怒哀楽、大きな行事から小さな出来事まで、生徒達が書いた生の文章で立教生活を生き生きと綴るコーナーです。

野外研究会活動レポート -- 久々に晴れた海

2014年03月25日 火曜日

 今年の3学期は、異常と言われるほど、雨が降り、野外研究会の活動をしようと思っても天気が悪くまったく活動できないのではと心配していた。ところが奇跡が起こり、2月16日の日曜日は無事に晴れて、野外研究会に絶好の天気となった。期末試験が近づくにつれてたまっていくストレスを一気に解消できるチャンスである。...

続き>>

〈さよなら香蘭生!"立教で過ごした日々を綴る" シリーズ〉第3回:立教英国学院で学んだこと

2014年03月19日 水曜日

私は立教英国学院のおかげで、いろいろな事を学ぶことができました。例えば、オープンデー。意見の食い違いでもめたり、うまくクラス全員がまとまらなかったりで、大変な時もありました。でも、お互いが助け合ったり慰め合ったりして、完成させた時は嬉しかったし、今まで感じたことのない達成感を味わえました。そして中3...

続き>>

ミレースクールとの交換留学:「一緒に同じ時間を楽しむ」 

2014年03月18日 火曜日

 ミレースクールとの交換留学は、様々な経験と、第二母国語の楽しさを教えてくれました。 ロンドンに住んでいた頃は何度かサマーキャンプに参加して色々な国の子と英語で話していましたが、今回は五年ぶりの体験で緊張しました。けれど一日も経つとかなり仲良くなるもので、頑張って拙い文法知識を駆使して、今思うとお互...

続き>>

〈さよなら香蘭生!"立教で過ごした日々を綴る" シリーズ〉第2回:立教生活で学んだこと

2014年03月17日 月曜日

私にとってこの1年間は、中学生活で最も充実した1年だったと思います。初めて親元を離れ、しかも遠い異国の地で1年間寮生活を送ったことは一生の思い出にもなると思います。最初のうちは寮生活を過ごしていて、不安や困難なことが多くありましたが、やはり寮生活だからこそ出来ることがあるのだと、気づかされました。同...

続き>>

〈さよなら香蘭生!"立教で過ごした日々を綴る" シリーズ〉第1回:立教生活

2014年03月15日 土曜日

私は1年間だけ立教生として中3を過ごしました。私にとってこの1年は長く、短く、重要で大切な1年間でした。私が立教に来た時 ー 今思えばすごく前のように感じます。会ったばかりの人と一緒に寝て起きて、一日中誰かと一緒に過ごす生活。初めての経験でした。自分では自立しているつもりだったけれど、最初はすごく辛...

続き>>

「言葉にできない」〜交換留学で切に感じたこと〜

2014年03月09日 日曜日

 気持が、思っていることが、一つ一つ全て伝えることができないことは、こんなにももどかしいなんて。今回の交換留学で切に感じたことである。 私はフィービーという15歳の女の子とバディを組んだ。私より一つ年下とはいえ、180cm近い身長と、私たちから見たらとても大人びた顔立ちで、むしろ年上に思えた。自己紹...

続き>>

今度は父と訪れたいロンドン大英博物館

2014年03月08日 土曜日

 今回私は、初めて大英博物館に行きました。 去年の入学式の前日、父とロンドンを観光をすることになって、観光名所で停車していく二階建バスでまわっていきました。そこで父が、「パパ大英博物館行きたいんだよね。」と言ってきて、大英博物館で停車した時に降りました。入口で父と写真を撮ったけれど、私はその時に行く...

続き>>

アウティング:待ちに待った大英博物館

2014年03月07日 金曜日

 今回のアウティングは待ちに待った大英博物館でした。大英博物館は世界でも有名な博物館だけあって、大勢の人がいました。 僕は数ある中でも日本とフランス、イギリス、エジプト、メソポタミア文明を見ました。日本のコーナーには、土偶や国宝がたくさんあったけれど、日本のコーナーの中で一番目についたのが、侍が着る...

続き>>

「イギリスが世界にどれだけ昔から影響を与えていたのか一目で分かる」大英博物館

2014年03月06日 木曜日

 まず、バスから降りたら昼食を食べにいった。結局マクドナルドという不健康なつまらない店に入ってしまったが、もう少し散策して良い物を食べたかった。 大英博物館を見学することが今回のテーマであった。博物館の周りのマクドナルドで私達は昼食をとった。 博物館に入ってみると改めてたくさんの物があるのだなと思っ...

続き>>

ミュージカルは半端ではない。鳥肌がたつほど美しい歌がひびいてきた。

2014年03月05日 水曜日

イギリスでの初めてのミュージカル観劇は私に大きな衝撃を与えた。私は今回のアウティングで初めてロンドンを訪れた。おいしい物を食べることや観光という目的もあったがなんといっても一番の目的はレ・ミゼラブルの観劇だった。私はあまりミュージカルには興味がなく、レ・ミゼラブルに関しても名前を知っているという程度...

続き>>

自然史博物館を訪れて

2014年03月04日 火曜日

私は今回のアウティングで、ロンドンにある自然史博物館を訪れた。まるで教会のように豪奢で、さすが英国の国立博物館だなと感じさせる建物であった。中へ足を踏み入れると、大きなディプロドクスが私たちを出迎えた。ディプロドクスは、白亜紀に生息した草食恐竜だ。約一億年も昔に生きていた恐竜(化石)と私が並んで立っ...

続き>>

ロンドンアウティングに行って

2014年03月03日 月曜日

高一最後のアウティングに行ってきました。目的地はロンドン。ナショナルギャラリーの見学と、ミュージカル「マンマ・ミーア」の鑑賞をしました。 ナショナルギャラリーにはゴッホの「ひまわり」という絵が展示されています。今回、見学に行った時にはアムステルダムのゴッホ美術館から八つある「ひまわり」のうちのもう一...

続き>>

絵から感じた初めての気持ち

2014年03月02日 日曜日

絵の良さなんてわからなかった。綺麗だとか、細かいとか思っておしまいで、1枚の所要時間30秒いくかいかないか、という位に興味はない。ヨーロッパに住んでいるからそこそこ良い美術館にもたくさん行ったのだが、私の興味が向くことは無かった。今回もどうせ良さがわからず終わるのだろうなと思っていた私は、しおり片手...

続き>>

pagetop