立教英国学院

  • 入試・入学書類ダウンロード
  • お問い合わせ
  • 保護者/在校生のページ
HOME最新情報 > 立教生が綴る英国寮生活

立教生が綴る英国寮生活

日常生活の喜怒哀楽、大きな行事から小さな出来事まで、生徒達が書いた生の文章で立教生活を生き生きと綴るコーナーです。

「学ぶ」:苦労して覚えたことが役立つ日が来るなんて、思いもしなかった。

2014年02月27日 木曜日

 ブレイク中の最大の楽しみ。それは、アウティング。しかも今回はロンドン。そして、ミュージカル「マンマミーア」とナショナルギャラリー。 中学生の頃、美術の試験のために一生懸命に覚えた名画とその歴史、画家たちの一枚一枚に込めた思いや時代背景など。苦労して覚えたことが役立つ日が来るなんて、思いもしなかった...

続き>>

夢のようなアウティング

2014年02月26日 水曜日

 待ちに待ったアウティング。ミュージカルも見られるし、ロンドンも行けるし、外食も出来るし、楽しみで仕方がなかった。 まず着いてからしたのは、昼食。どこに行っていいかわからず、とにかく行ったり来たりして、やっと見つけたバーガーキングで食べた。久しぶりに食べたファストフードは美味し過ぎて班の子と感動にひ...

続き>>

対ハートウッド戦サッカー試合

2014年02月20日 木曜日

 七分間で三失点。引き分けに終わった試合後のみんなの悔しそうで苦しい顔を見た時は後悔と申し訳なさのトゲが心に突き刺さった。ディフェンスリーダーとしての重責を背に負い臨んだこの一戦で流れを相手に完全に掌握されラスト七分で三失点。ディフェンダーとしての任務を果たせず、責任感の崩壊と自己のふがいなさに支配...

続き>>

成果を出した百人一首大会 

2014年02月19日 水曜日

 「百人一首大会」私はこの行事があると知った時、少し嫌だと思った。なぜなら、中学2年生の時に、1、2回国語の授業でしかしたことがなかったからだ。その時は、ほとんどの人が百人一首を覚えておらず、下の句対決だったので、私でも取ることができた。立教での百人一首大会はどのようなものなのか聞いてみたところ、「...

続き>>

念願のミュージカル

2014年02月17日 月曜日

 次々に立ち上がる観客たち。その中でとまどいながらもスタンディングオベーションをする私。最後の最後までノリノリで一緒に踊りだしたくなるような気持ちで終えたマンマミーア。今回は私が立教に来てから一番最高だと思うアウティングだった。  中1で入ったこの学校。毎学期あるアウティングで数々の場所に行ってきた...

続き>>

感謝:この1年、ずっと一緒に過ごしてきたかけがえのない仲間たちへ

2014年02月04日 火曜日

合唱コンクール。それは、私が立教に来て初めて体験した行事だった。一年前、転校してきた私がクラスに馴染むことができたのは、合唱コンのおかげだった。優勝するため、成功させるために、クラスは団結した。それから一年。私は今回の合唱コンで伴奏者となった。私は、この合唱コンを絶対に成功させたいと思っていた。しか...

続き>>

忙しい寮生活の中で自分達だけで曲を作り上げた、最後の「合唱コンクール」

2014年02月03日 月曜日

 独特なピアノの旋律がニューホールに流れはじめる。それに合わせてハーモニーを重ねていく。私のクラス、高2−1組がこの合唱コンクールに選んだのは「流浪の民」だ。ふるさとを離れ、故郷を想い旅をする民の心を描いた一曲。 舞台に立つと、足は震えるし頭も真っ白だ。それでも最後の合唱コンクール、悔いのないように...

続き>>

最新情報
最新情報検索
pagetop