立教英国学院

  • 入試・入学書類ダウンロード
  • お問い合わせ
  • 保護者/在校生のページ
HOME最新情報 > 立教生が綴る英国寮生活

立教生が綴る英国寮生活

日常生活の喜怒哀楽、大きな行事から小さな出来事まで、生徒達が書いた生の文章で立教生活を生き生きと綴るコーナーです。

日本ではできない経験ができた短期交換留学〈Wolverhampton校 短期交換留学手記〉

2013年07月31日 水曜日

最初は私のパートナーだけが始めて会う人で、とても不安でした。ホームステイを1人でするのも始めてで、あまり楽しみではありませんでした。けれども、いざ学校に行くと毎日が楽しくて、交換留学を希望してよかったなと思いました。 私のパートナーのロジーは忙しい生徒で、劇の練習があったり、新入生に挨拶したり、ネッ...

続き>>

短期交換留学という経験を通して〈Wolverhampton校 短期交換留学手記〉

2013年07月30日 火曜日

「いってらっしゃい!気をつけてね。」「楽しんできてね!」「いってきます!」 立教生や先生方に見送られて、Wolverhamptonに向かう約5時間のバスの旅が始まった。今日は、約5カ月ぶりに彼女達に会うことができる。期待と不安が入り交じった空気がバスの中に漂っていた。 高1の3学期、この短期交換留学...

続き>>

ハーフターム:会話を楽しむイギリス人の文化に接して。

2013年07月29日 月曜日

今回、私は初めてホームステイをした。というのも、両親に「ハーフターム中の飛行機のチケットとってないから、ホームステイしなかったらあんた野宿になるよ。」と言われたからである。こう言われてしまってはやるしかない。私が今回お世話になった家族は、とても親切な人たちだった。もし会話が進まなかったらどうしよう、...

続き>>

「家と立教」ー大家族制、寮生活の良さー

2013年07月28日 日曜日

 4月に新入生がたくさん入ってきて、この一ヶ月半は忙しかった。高校生になって、人数も増えて、とても充実していた。けれど自分でも気づかないところで疲れていたらしい。なので、ハーフタームは家でゆっくりとすることに決めていた。  寮生活をしていると、学校も家のようで毎日楽しいけれど、自分の家には...

続き>>

「処刑された人たち」ロンドン・アウティングより

2013年07月25日 木曜日

 入った瞬間に建物に囲まれた塔、ロンドン塔は私にとって、とても印象に残った場所でした。その中で私が気になった人物はレディ・ジェイン・グレイです。彼女は九日間だけイギリスの女王でした。なので、彼女は日本や他の国ではあまり知られていません。 レディ・ジェイン・グレイはとても偉い女の人で、彼女は十六歳で政...

続き>>

ハーフターム:「毎日が本当に楽しくて、まるでイギリスの家族の一員になったみたいだった。」

2013年07月23日 火曜日

「この一週間、ここはあなた達の家で、あなた達は私達の家族よ」アンパッキングを終えて、リビングに下りていくと、ホストマザーのアーシュラさんがそう言ってくれた、そうは言ってもここは初めて来る家で、ホストファミリーもついさっき会ったばかり。完全にリラックスできるわけでもなく、緊張して背筋を伸ばしながら私は...

続き>>

「レディ・ジェイン・グレイについて」ロンドン・アウティングより

2013年07月21日 日曜日

 九日女王と呼ばれる、レディ・ジェイン・グレイという人を知っていますか。このレディ・ジェイン・グレイと呼ばれる人物は、十七才で王位を授かりました。ところで、その'九日女王'を今から説明します。 レディ・ジェイン・グレイは十六世紀のイギリス女性で日本ではほとんど知られていません。その名の通り在位は九日...

続き>>

ハーフターム「家族と沢山話したり、ゆったり食事をとったりするイギリス人の生活はいいなと思った。」

2013年07月20日 土曜日

 私はラジウィックにある家庭でホームステイをした。私にとって三回目のホームステイだ。しかし今までのホームステイは二回とも、同じ年代の子供がいる家に行って、その子の学校に一緒に通うというものだった。だからすることが決まっていない、自由なホームステイだった今回は、今までとは全く違った。  まず...

続き>>

アウティング: 今回の大英博物館は200パーセント楽しめ、リベンジできた!

2013年07月16日 火曜日

 5月17日、アウティング。私はこの日をとても楽しみにしていた。なぜなら前から大英博物館に行きたかったからだ。一度行ったことはあるものの、そのときは何の知識もない状態だったため、いまいち楽しめなかった。だから今回は博物館を楽しんで、リベンジをしたいと思っていた。  私は、世界史で習ったパル...

続き>>

☆ 伝える ☆ 「伝えたい気持ちが一番だと分かったホームステイ」

2013年07月12日 金曜日

 私が今回ハーフタームを過ごし発見した事はイギリス人の温かさです。 私はこの一週間ホームステイをしました。私は今回のホームステイが初めてだったため、直前の夜は緊張と興奮であまりよく眠れませんでした。 当日、ホストファミリーと会う時間となり、もう一人のパートナーと待っていたら二人の老夫婦がやってきまし...

続き>>

初めてのウィンブルドン

2013年07月05日 金曜日

テニスを愛する私にとって、立教英国学院で一番楽しみにしていたのは、今日行われたウィンブルドンだった。テニスプレイヤーにとっては聖地であり、TVの画面越しで見るのと生で観るのとでは全くと言っていいほど迫力が違った。私が観戦したのは、イギリスの若手新鋭である女子テニスプレイヤー、ローラのシングルスだった...

続き>>

「家族の温かさ」

2013年07月01日 月曜日

 立教生となって家を離れ、約1ヵ月が経ち、初めてのハーフタームを迎えた。たった一週間の短い休みだったが、とても大切なものを気づかせてくれた時間だった。それは「家族の温かさ」だ。  よく「離れて気づくものがある。」と言う。この言葉が、今では以前の何倍にも感じる。前までいかに家族が大切か、とい...

続き>>

pagetop